「実習先変更支援サイト」掲載の募集情報が閲覧・印刷できない場合の対処方法



今どき「Firefox」か…。

昔使っていたけど、まだあったんだなこのアプリ。

8月に掲載済みだったそうだけど、知らなかった…。確かに支援サイトで検索しても、ページが固まってしまう現象がありました。

以下転載です。

参照元:https://onl.sc/377GY7z


監理団体からのご要望として動作の改善対応の依頼を多数いただいておりました、外国人技能実習機構が運営する「実習先変更支援サイト」について、改修を行っているが時間がかかる見込みの為、「ファイヤーフォックス」というブラウザを使ってアクセスすることで比較的スムースに作動することが望ましいとのことです。
※「ファイヤーフォックス」とは、モジラ社が無償で提供しているブラウザの一種類です。

以下、外国人技能実習機構HPお知らせページ(2022年8月29日掲載済み)の内容となりますので、支援サイトをご活用の方は是非ご覧ください。

「実習先変更支援サイト」掲載の募集情報が閲覧・印刷できない場合の対処方法

【現状】

2022年4月1日から「監理団体許可番号」「実習実施者届出受理番号」での検索機能を新たに追加したところですが、現在、掲載されている募集情報が約2万8千件に達しており、既定のブラウザで使用されることの多い「Microsoft Edge」「Google Chrome」で「実習先変更支援サイト」に掲載されている募集情報を閲覧及び印刷しようとした場合、表示されるまでに3分以上経過しても表示されず、最終的にエラーとなる事象が発生しています。

【対処方法】

この場合の対処方法として、以下の手順でご対応いただくことで、募集情報の閲覧及び印刷が可能となりますのでご案内いたします。

  1.  「Firefox」ブラウザをダウンロード、インストールする。 (Firefox:https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

  2.  デスクトップに「Firefox」のショートカットが作成されるので、ダブルクリックする。

  3. 「Firefox」の白い検索画面が表示されるので、「otit」と入力後、検索する。

  4. 検索候補のトップに表示された「外国人技能実習機構」をクリックする。

  5. 外国人技能実習機構HPのトップページが表示されるので、黄緑色の「実習先変更支援」の下にある「監理団体の皆様へ」をクリックする。

  6. 「実習先変更支援サイト」ボタンが表示されるので、クリックする。

  7. 「監理団体からの情報閲覧へ」が表示されるので、クリックする。

  8. 「サインイン」画面が表示されるので、ユーザID・パスワードを入力してサインインする。(「サインイン情報を記憶する」に☑を入れると次回からは入力不要となる。)

  9. サインイン後の画面左下に「データ読み込み中です。しばらくお待ち下さい。」が表示されるので、このメッセージが消えるまで待つ。(通常10~15秒待つと消える。)

  10. メッセージが消えたら検索可能な状態となるので、メッセージが出ていた上部の「ID」、「監理団体許可番号(許を除く10桁の半角数字)」「実習実施者届出受理番号(実を除く10桁の半角数 字)」 のいずれかの枠に番号を入力して、赤い検索ボタンを押す。

  11. 検索ボタン押下後、通常10~15秒で、入力した番号に対応した募集情報のみが下部に表示される。

  12. 印刷したい募集情報を1つだけ下部に表示したら、「監理団体と実習先の情報を見る」ボタンを押下し、監理団体名、所在地、電話番号、実施先所在地を表示した状態にする。

  13. 画面右上の「×」印の下にある三本線マーク「三」を押下し、「印刷」を押下するとプレビュー画面が出るので、プレビューが表示されたら、右下の「詳細設定」の「V」を押すと「倍率」が出るので、「50」と数字を入れて1枚で収まっていることを確認したら、青い「印刷」ボタンを押下して印刷する。