実習生のパスポートを企業が預かっていた時代の話



懐かしいな…。

まだ企業が研修生やら実習生のパスポートを預かっていた時代。

「研修生にパスポートを所持させることは現状にそぐわないことであり」なんて農水省が言っていた時代。

時代は変わった…。

パスポートを預かるなんてとんでもないですよね。
未だに預かっているとしたら、ある意味超レアな企業。技能実習生がSNSで即拡散。悪徳業者が御用になる時代です。

 

農林水産・食品産業分野における外国人研修・技能実習制度研修会に関する報告

日時:2008年
主催:農林水産省・JITCO

「農林水産・食品産業分野における外国人研修・技能実習制度研修会」に出席した。研修会内容及び質疑応答は以下のとおり。

1.研修会内容
農林水産省とJITCOの代表者より「農林水産の外国人研修・実習制度の見直し」及び「農林水産・食品産業分野における研修生受け入れの」に関して説明があった。今回の研修会の内容は農業、酪農に関するもののみであった。
終始、法務省入国管理局の新ガイドラインをなぞるような研修会で、補足説明も全て農業・酪農業に関するものであった。

2.質疑応答
酪農業に関する質問以外にも研修生事業全体に係わる質問があったので記載しておく。

Q1.不当に高額な保証金とはいくら以上か?いくらまでなら保証金を取っていいのか?

A1.報奨金の存在については、法務省は一切認めておりません。(農水省)

Q2.安全面、紛失後の再発行の手間を考えると、パスポートを研修生に所持させるのは、実状に反している。預かり証を発行して、引き続き預かりたいが可能か?

A2.人権にかかわることなので、パスポートは必ず研修生らに所持させること。

Q3.技能実習期間を5年に延長する議題が上がっていたが、今はどうなっているか?

A3.現在、この議論は下火になっており、技能実習期間を延長することはないと思われる。

 

3.会終了後、JITCO企業部相談課との応答。

Q:Q2に関して、預かり証を発行してパスポートを預かるのは可能か?

A:研修生にパスポートを所持させることは現状にそぐわないことであり、入管に対し、企業がパスポートを保管することを認めるよう求めた。しかし、人道上、企業が個人のパスポートを預かるのは問題であり、今回の指針に従い(パスポートを預かっている場合は)早急に研修生へ返却するように。

Q:指針が出されてから、何か月以内にパスポートを返却しなければならないのか?

A:期日は設けていない。とにかく、必ず研修生にパスポートを所持させるように。