外国人雇用状況の届出日をきちんと記載しましょう!



外国人技能実習生の管理名簿には外国人雇用状況の届出日を記載してください。
うちの職員が担当している企業の実習生管理名簿に、届出日が記載されておりませんでした。

で、外国人技能実習機構の検査が入ったときに指摘を受け、改善指導。

届出は日本人と同様です。
ただ、在留カード番号を記載することになったので、ご注意ください。


https://www.mhlw.go.jp/content/000690022.pdf

就職、離職の時には必ず届を出させましょう。
一定の規模の会社であれば、何も言わなくても届出を出します。それが普通です。

しかし、個人経営のような建設系会社は提出しないこともあります。有給休暇も36協定も知らないような社長がいまだにいますからね。

そもそもそんな企業と付き合わないようにするべきですけどね。

で、気になったのがこの文言。

在日特権じゃないですかっ!
同じ外国人なのに、相変わらず優遇されていますね。

終戦後のどさくさで、駅周辺の土地を奪い取ってパチンコ店などを経営。
銃や機関銃で武装して、日本の警察を蹂躙したり、役所を占拠したりとやりたい放題でした。

あるいは朝鮮戦争で逃げてきた難民の生き残り。

今は「差別されているー!」と大声をあげております。

まあ、とにかく届出は出しましょう!