外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

監理団体の不正行為

駄目組合のだめ労務管理

投稿日:

訪問指導、監査、その他トラブル処理に行くと必ず残業の水増し請求。
ベトナム人職員、Chinese職員に監理をやらせてもコンプライアンスの意識が極度に低いので、企業の違法行為も黙認状態。

「訪問指導していたら終わりが23時ですよ~」
「早朝3時に家を出て現地着が4時。仕事が終わったのが22:30でした」

残業代を請求してきますがどれも眉唾。
幹部連中はこれをどう思っているのよ?

自分の業務範囲じゃないのであれやこれや口出しはしていないけど、経営者だったら締めるべきところは締めなきゃ。

更にいい加減なのが、休暇のとり方。
旧暦では1月24日は大晦日。1月25日が元旦。
日本以外のアジアの国々の多くが旧暦で年を越す。

ベトナム人3人、Chineseは4人が2~3週間の休暇をとって帰国。
気持ちはわかるけど…技能実習生がトラブルを起こしたらどうするのよ?
休むにしても被らないように休むとか上の人間が調整しなくちゃ。

何も起きなきゃいいけどね…。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-監理団体の不正行為

執筆者:

関連記事

改善命令を受けないために最低限知っておくべきこと7点!

この記事を見れば、改善勧告ももらうことなく、改善命令以上の処分を受けることは まずないと思います。 監理団体は特に認定取り消し、業務停止命令、改善命令におびえています。 怯えている割には日ごろの訪問指 …

不正行為は増えている!法務省のにある報道発表資料は必ず目を通さないとね!

不正行為が増えていますね。 先日のJITCOのセミナーでは、不正行為に関する資料もございました。 ネットで拾える情報ですけど、ざっと書いておきます。 法改正を何度かしたものの、やっぱり件数は増えている …

他人に恨まれているといつか報いを受けます

先日Chinaに出張に行った際ちょっと怖い話を聞きました。 このChina派遣機関はベトナムにも支社がありベトナム人技能実習生を派遣しています。ベトナム支社にはベトナム人職員以外にもChina人も出向 …

no image

名義貸しやっている組合さん…少しずつ手入れが入ってない?

備忘録でも書いたように現行制度へ移行してからというもの、法律やルールが変わっており旧制度と同じと思ってぼーっと仕事していると足元をすくわれることになります。私自身あの運用要領を何度も熟読したわけではな …

入国管理局、労働局による講習会ってもっと頻繁に開いてほしいよね

平成27年6月22日、入国管理局、労働局による技能実習生の適切な受け入れ及び管理に係る講習会(労務管理等講習会)が行われました。「2年前かよ」と思うなかれ。当たり前の基本的なことですが、この原則さえ守 …