外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

監理団体の不正行為

駄目組合のだめ労務管理

投稿日:

訪問指導、監査、その他トラブル処理に行くと必ず残業の水増し請求。
ベトナム人職員、Chinese職員に監理をやらせてもコンプライアンスの意識が極度に低いので、企業の違法行為も黙認状態。

「訪問指導していたら終わりが23時ですよ~」
「早朝3時に家を出て現地着が4時。仕事が終わったのが22:30でした」

残業代を請求してきますがどれも眉唾。
幹部連中はこれをどう思っているのよ?

自分の業務範囲じゃないのであれやこれや口出しはしていないけど、経営者だったら締めるべきところは締めなきゃ。

更にいい加減なのが、休暇のとり方。
旧暦では1月24日は大晦日。1月25日が元旦。
日本以外のアジアの国々の多くが旧暦で年を越す。

ベトナム人3人、Chineseは4人が2~3週間の休暇をとって帰国。
気持ちはわかるけど…技能実習生がトラブルを起こしたらどうするのよ?
休むにしても被らないように休むとか上の人間が調整しなくちゃ。

何も起きなきゃいいけどね…。

-監理団体の不正行為

執筆者:

関連記事

ここまで堕ちたか…。実習生にアルバイトを紹介する組合

派遣機関の方とお話をしていると、想像も出来ないような組合があるものですね。前回の記事でも書きましたが、またしても西日本です。 外国人技能実習生は実習実施場所以外での実習。 実習職種以外の職種での実習。 …

no image

暴走するベトナム人職員

媚を売り、同僚を貶めるゲスなベトナム人職員に辟易しています。 この男、仕事ができずに他人の悪口ばかり言っております。 「誰それが仕事をサボっている」 「誰々さんは監理ができていない」 確かにこの男が槍 …

入国管理局、労働局による講習会ってもっと頻繁に開いてほしいよね

平成27年6月22日、入国管理局、労働局による技能実習生の適切な受け入れ及び管理に係る講習会(労務管理等講習会)が行われました。「2年前かよ」と思うなかれ。当たり前の基本的なことですが、この原則さえ守 …

no image

派遣機関からのタレコミ

  自分が所属している組合は多少なりともまともだと思っていましたが、やはり黒い部分があるもの。 組合の上部の人間がキックバックマージンを受け取っていることが判明しました。 判明と言っても書庫 …

no image

監理団体の元職員が色々とゲロっている記事

「月刊日本」は石破茂を特集するようなエセ保守雑誌ですが、 この記事は面白かった。 https://hbol.jp/204561 「それもある。海外出張の際、実際は送り出し機関に払わせた経費を領収書で落 …