外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

監理団体の不正行為

体臭がきつくて食品企業から出入り禁止を食らったベトナム人

投稿日:

うちの組合のベトナム人通訳、正直かなり体臭がきついです。
パクチーやらなんやらの葉っぱの匂いと泥臭さ+汗臭が混ざると、彼の半径2メートルは強力な臭いが立ち込めます。中共ウイルスが蔓延する前から、職員たちは彼とソーシャルディスタンスをとっておりました。

私が担当している食品会社。
昨年からベトナム人も配属されたため、どうしても通訳が必要でした。
体臭のきつい彼を使わざるをえず同行させました。

3ヶ月くらいは特にお客さんから何も言われることはなかったのですが…。

監査の際、狭い応接室で書類の確認。
その時、私たちの鼻をついたのが、彼の体臭。
まずいなあ…と思いつつ、更に別の用事があって企業の社用車で移動することに。私と通訳が同乗。このときもきつかった。。。

数日後、その企業担当者から連絡がありました。

「Tさんだけど、体臭がちょっときつくて…、実はあの後すぐに社用車に乗った人から『変な臭いがついていたけど何?』って言われたんです。うち食品会社なんで、体臭のきつい人は…」

訪問指導、監査のときは広い食堂等で行っていたので、気付かれることはなかったのでしょう。

商品に匂いがついたり、不快な臭いが現場他の場所に漂うのはいけないってことです。だから、ワキガの人に関しては上司からきちんと指導をされるそうです。

うちの組合にも問題があります。
本来であれば上司がきちんとこのTさんに注意すべきでした。体臭がきついことを伝え防臭ケアをするようにと。

私は彼の上司でもないし、立場的に悪口を言われたなどと言われそうです。やはり上司から指導すべきでした。

パクチーのような香草の臭いと汗臭。

後から社用車に乗った人は「ドブ臭い匂い」とまで表現していたそうです。

結局、通訳を変更することに。体臭のきついTさんは建築企業の通訳へ。
上司もきちんと注意しないと、他でも同じ指摘をうけますよ…。

-監理団体の不正行為

執筆者:

関連記事

no image

2号技能実習修了したのに、随時3級や専門級を受けさせていなかった

  うちの組合職員は本当にだらしがないです。 監理団体としての役目をほとんど果たしていない。 2号の技能実習生は随時3級、専門級の受検が義務付けられているのに、うちのスタッフは企業に何も伝え …

no image

駄目組合のだめ労務管理

訪問指導、監査、その他トラブル処理に行くと必ず残業の水増し請求。 ベトナム人職員、Chinese職員に監理をやらせてもコンプライアンスの意識が極度に低いので、企業の違法行為も黙認状態。 「訪問指導して …

組合で眠っている不正行為を炙り出す!

先日、外国人技能実習機構のHP、厚生労働省HPで監理団体2つが許可取り消しになったと記事で紹介しました。うちの組合でも流石に話題になり、幹部連中が急にソワソワし始めました^^! 中でも朝日新聞の記事に …

不正がバレた!技能実習生を受け入れている三菱自動車に外国人技能実習機構が突撃~!

フィリピン人技能実習生65人中33人が計画と異なる作業をしていたとのこと。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00000040-asahi-soc …

no image

派遣機関からのタレコミ

  自分が所属している組合は多少なりともまともだと思っていましたが、やはり黒い部分があるもの。 組合の上部の人間がキックバックマージンを受け取っていることが判明しました。 判明と言っても書庫 …