古い記事だけど建設業界の実習生暴行事件はどんどん報道スべし

建設会社での暴行は直後から始まったという。借金返済と仕送りが滞るため耐えていたが、21年6月に監理団体に被害を報告。監理団体には技能実習が適正に行われているか指導する役割があり、暴行をやめるよう会社側に注意したが改善されなかった。

同年10月、男性はやむなく個人加入の労働組合「福山ユニオンたんぽぽ」(広島県福山市)に相談し、保護された。賃金は支払われていたが借金は残っており、会見で男性は「安心して働ける環境に移りたい」と訴えた。

「働きやすい国と聞いていたのに」ベトナム人技能実習生、涙ながらに職場暴行訴える
【読売新聞】 岡山市南区の建設会社で、外国人技能実習生のベトナム人男性(41)が約2年間、暴行を受けていたと訴えた。男性は記者会見で「家族や周囲に迷惑がかかると思い、我慢していた。日本は安全で働きやすい国と聞いていたのに」と、涙なが

酷い話ですね。建設関係での暴行事件はこんなもんじゃないと思います。私は普段、技能実習生受入れ企業の中で、暴行事件を起こす企業は多いと思わないと述べてきました。

 

しかし、建設業界に限って言うと、他の業種と比べて暴力事件の比率は高いと実感しております。
うちの組合の傘下で、建設企業は数社しかありません。以前は10社ほどありましたが、暴力事件があったため受入れを辞めた企業が4社ありました。

他の組合を使っていると思いますが、うちは手を引かせてもらいました。
機構にも労基にも報告しましたからね。

先日、取引先の方と話をさせてもらいましたが、酷い話をたくさん聞きました。
技能実習生を採用しているのは「従業員の憂さ晴らしのため」とのこと。サンドバックのようにしていると。

建設企業は不況ではありませんし、零細でもそれなりに景気は悪くありません。
ただ、経営者や従業員の質が悪く、暴言暴行が状態化している中、言葉の分からない小柄な東南アジア人をストレスのはけ口にしているようです。

取引先の方に、その企業の名前を教えてもらいたかったのですが、断られました。
匿名でも良いので、機構に通報して起きたかったのです。匿名なので時間はかかりますが、臨検と言うかたちであれば、いくらでも理由をつけて訪問できますからね。暴行などの人権侵害であれば、他の案件よりも優先して動いてくれるはずです。

技能実習制度の違法行為はどんどん報道してほしい。
特に、建設業界の違法行為は取り上げてほしいですね。建設業界は自民党や公明党とベタベタです。忖度して報道をしていない件もあるでしょう。建築業界に関していえば、報道されているのは、氷山の一角だと思います。暴言暴行は当たり前の世界です。外国人にそれをやったら、国辱、ひいては、未来の徴用工扱いされてしまいます。

だから、建設業界の受入れをなくして欲しいと繰り返し述べているのです。

タイトルとURLをコピーしました