外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

企業の不正行為 監理団体の不正行為

ベトナム人技能実習生に除染作業を超低賃金でやらせる非道

投稿日:

常識では考えられない、人を人とも思わない企業はいつまで経ってもなくなりません。

時事通信から。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180314-00000098-jij-soci

今まで、低賃金、残業代未払いなどの話はたくさん聞いたことはありましたし、実際監理していても問題のある企業なんてのはいくつもあるものです。しかし、今回の除染作業をさせておいて1日の手当として手渡されたのがたったの2000円というのはあまりにもひどすぎる。

福島周辺の放射線は人体に大きな影響を与えないと、国連からの報告書が上がっておりますが、除染作業をするような場所はまだまだ放射線量が高く、作業の内容によっては人体に影響がでる場合だってあります。

いかにも使い捨てのために雇っているとしか思えず、しかも低賃金、事前説明なし。組合とグルになって不正行為を建設関係の企業。どこにでもある図式ですが、今回の内容は極めつけですね。

建設関係は外国人労働者を入れるべきでは無いと思っています。耐久力のあるインフラ設備が日本の強みでしたが、多くの外国人労働者が従事することによってその品質がずっと保たれ続けるのか不安です。

記事の中で「嫌なら記事の中で帰れ!」とありますが、自分たちが悪いことをしておいてとんでもない言い草です。

受入企業と組合の名前を上げるべきです。明らかな詐欺です。機構や入管、警察などはこの企業と組合の代表者を絞り上げて事情を徹底調査する。この手の危険な仕事を手配するにはブローカーも絡んでいるはずです。ブローカーの団体名、個人名も暴露してさらしてやる。

そうでないと、外国人技能実習機構や入管が法律を守れと言ったところで何の抑止力にもなりません。このような悪質な業者、組合を取り締まるためには見せしめだって必要なのです。

-企業の不正行為, 監理団体の不正行為

執筆者:

関連記事

ころころと外国人技能実習生の出身国を変える企業の特徴

2012年の夏くらいからですかね。当時、外国人技能実習生の圧倒的割合を占めていた中国人でしたが、尖閣諸島問題が浮上し日中関係が悪くなりました。これを潮に中国人実習生の受入人数が減り、それに取って代わっ …

no image

技能実習生に除染をやらせていた建設業者が処分された

技能実習生受け入れにまつわる不祥事には事欠かないようですね。ニュースをちょっと検索するだけで様々な不祥事が飛び込んできます。 法務省、不適切実習で3社処分=原発の除染作業など 10/19(金) 8:1 …

外国人技能実習生が夜勤する時も必ず実習指導員をつけること!

技能実習生が実習をしている間は昼勤だろうと夜勤だろうと技能実習指導員が現場に配置していなければなりません。実習生だけに仕事を任せて、日本人従業員が現場に一人もいないという状況は完全にNG。掟破りです。 …

受け入れ企業が外国人技能実習機構から受けた改善指導、改善勧告を載せる

外国人技能実習機構が組合傘下の企業に臨検にやってきております。唐突に来ることもあれば、1,2週間前にアポを取ってからくることもあります。突然やってきた場合とアポありで来た場合、臨検の方が結果がまずかっ …

外国人技能実習生と現場の人間がコミュニケーションをとっていないと困る

やっと出ましたね。新制度の中身っ! http://www.jitco.or.jp/press/detail/2508.html さて、 外国人技能実習生より、「必須作業じゃない仕事ばかりやらされている …

GALLEIDO ガレイド・プレミアム・パルファム