技能実習生に新聞の折込みチラシを配れ!



 

技能実習生の受入機運が高まり、一般監理団体の方々はウキウキ…というかホッとしているかと思います。

入国も、配属手続きも2年ぶりくらいでしょう。

忘れていることもあるかもしれない…^^;

2年ちかく待機している実習生たちの日本語力は上がっているか?

楽しみな半面、おそらく研修終了後勉強しておらず、日本語力0になっているかもしれないという心配も…。

実習生たちの日本語力向上として、折込チラシがおすすめです。

スーパーやドラッグストアのチラシなどは良い教材となります。

商品の価格、商品名、カタカナやひらがなが多いので、技能実習生も読みやすい。

生活に密着した内容なので、一生懸命見るでしょう。

単語を覚えてもらうのに手っ取り早いです。

指差し単語リスト

海外旅行ブックでよくあるイラスト入りの単語集。

イラストを指差して伝える手法です。

絵の横に日本語と実習生の母国語を併記しておけば、暗記するのも簡単です。