失踪したベトナム人技能実習生は本当によく連絡をくれる

 

ベトナム人技能実習生の失踪が目立ちます。
China人と比べてどうしても多いですね。China人たちは失踪してまで日本にしがみつくことの方がリスクが高く、リスクの割には稼げないことを知っているのだと思います。それでも残ろうとする人たちは何らかの犯罪行為に手を染めるしか大きく稼げません。

China人が失踪してもその後音沙汰がないことが多く、あったとしても警察や入管からの身柄確保情報でした。

ベトナム人技能実習生は失踪して数ヶ月経つと連絡をくれることがあります。

過去3年をさかのぼっても10件近く失踪後連絡がありました。

「やっぱりベトナムに帰りたいです」
「今、●●県にいます。騙されました」
「今の会社駄目。時給700円」
「親が病気なので帰りたい」
「逃げてすみませんでした。迷惑をかけてすみませんでした」

騙されたケースがほとんどです。在留期限が切れていないうちに最賃未満で働かされるケースがあるようです。話を聞いてみるとわけのわからない広告を真に受けてしまった。知人の紹介なので安心して応募したら低賃金だった。

などが理由です。

確かにベトナムの一般市民の月給は15000円~20000円程度です。日本で頑張れば10倍稼げます。今の実習先は時給850円だけれども、失踪先の職場なら1000円だったら心が揺らぐに決まっています。

逃げるベトナム人はもちろんけしからんし、法律違反をしているのですが、China人と比べて遥かに良いと思える点は、

  • 日本にしがみつこうとしてさらなる悪の道へと堕ちていく前に助けを求める。
  • 自分の行いが悪いことだと認識している。
  • 謝罪をしてくる。電話で謝罪したからと言って出頭したり、監理団体にやってこない輩もいますが、「とりあえず一言謝りたかった」と。

過ちを認めて後悔しながら我々の前に姿を現し入管へ行った者たちもいました。

この点はChina人と全く違いますね。
感謝をしない、後悔もしない。他人に迷惑をかけてもなんとも思わない。悪いことが起こるとすぐに人のせいにする。自分の非を認めない。これがChina人です。

ベトナム人を持ち上げるわけではありませんが、長い間China人を担当してきたのでベトナム人とのギャップに驚いております。

タイトルとURLをコピーしました