ブローカーども

ブローカーども

受入れ企業の悪徳経営者は技能実習制度からご退場願う

彼らの文化や習慣が我々のものと全く違うことを認識しなければなりません。と、同時に彼らを受け入れるにあたっては、彼らの来日目的を頭に入れて置かなければなりません。もちろん、お金目当てです。日本の文化や日本語を学ぼうとする人など滅多にいません。...
ブローカーども

外国人技能実習機構が本気でブローカーを取り締まるために必要な4つのこと

監理団体の職員でありながら、派遣機関から実習生受入人数に応じてキックバックをもらっている輩が、この業界にはウヨウヨいます。 監理団体もどきのブローカー 外国人技能実習機構は「キックバックを受け取るのはやめましょう」などという生ぬ...
ブローカーども

臨機応変なwブローカーとの巡回思い出ばなし

ブローカーと一緒に巡回をしていました。この仕事に就いて間もない頃のお話です。今思うととんでもなくて、思い出すだけで笑ってしまいます。 今でこそ1号、2号と技能実習制度が確立しておりますが、当時は1年目は研修生、2年目になってやっと技能...
ブローカーども

麻生太郎大臣のミャンマー協会が実習制度を利用して大儲け?

麻生太郎財務省が最高顧問を勤めているミャンマー協会に関して、ビジネスジャーナルが批判記事を書いております。 監理団体は、実習生の受け入れ先から1人につき毎月3~5万円前後を「監理費」として徴収する。「監理」とは名ばかりのピンハネである。零...
ブローカーども

ブローカーと一緒に技能実習生採用面接w

現在の組合に入社して間もない頃、中国で面接をしてこいと言われて行ってきました。もちろん一人ではなく、ブローカー先生とご一緒。 「Hさんにいろいろ学べよ!」 今でこそお笑い草ですが、当時は真面目に返事していましたからねえ…。 中...
ブローカーども

組合がブローカーに毒されていた時代の話

もうずいぶん前の話になります。私が現在の組合に入社した頃は上から下までブローカーに毒されておりました。私自身入社したてで外国人技能実習制度のいろはなど全くわからず、ただ先輩や上司の言うとおりに働いておりました。 仮名H氏という方がうち...
キックバック話

監理団体もどきのブローカー

専業ブローカー、アマチュアブローカーとなりこの制度を悪用して飯のタネにしている輩を排除し、付き合いをするべきではありませんが、監理団体職員の皮をかぶったブローカーもどきの輩は最も唾棄すべき存在です。 技能実習事業に関わるブローカー...
キックバック話

アマチュアブローカー

前回、専業ブローカーについて書きました。 今回は、アマチュアブローカーです。 食品関係のブローカー 文字通り、片手間にブローカーを行っている人達です。多くは中小、零細企業の経営者や幹部たちです。業種で言うと建築、食品関係の人間がブ...
キックバック話

技能実習事業に関わるブローカーってどんな連中なの?専業ブローカー

このブログでもブローカーについて書いてきましたし、最近の技能実習生関連のニュースを見るとキックバックをもらっているブローカーが介在している等、ブローカーやブローカーまがいの監理団体の影がちらつき始めました。 ブローカー行為は犯罪です。...
ブローカーども

企業配属前の日本語講習機関も要注意

技能実習生たちが自国内での講習を終えて来日、来日後1ヶ月は日本語学校等で日本語や日本文化を学びます。学校の運営が無茶苦茶。技能実習生が授業中に喫煙、居眠り、授業に出ない、宿舎の規則も平気で破る。教師にもこの状態に呆れてしまい、自習ばかり…学...
タイトルとURLをコピーしました