外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

外国人技能実習機構

外国人技能実習機構より コロナ差別 入国後講習特例措置、実習生へのSNS周知、メアド登録

投稿日:

機構のホームページは毎日チェックしないとな…と思いつつ、週1,2回程度しか見ていません。いかんなぁ…。最近この事業に対してものすごい嫌気がしてきた。いや、嫌気は前からあったけど、ものすごく嫌になってきた。

コロナ差別

https://corona.go.jp/emergency/pdf/henken_sabetu_20210212.pdf

そういえば、母国で中共コロナにかかり完治したにも関わらず受け入れを拒否した「入国後講習機関」の代表者がいました。日本語学校の校長でChineseでした。さすが差別意識に塗れた連中です。完治しても思い切り差別。この手の学校とは縁を切るのが最適です。

技能実習生の妊娠問題

本気で恋愛してって…パターンもあるのでしょうけど。
賞味の話、技能実習生ってかなり売春していますよ?外国人技能実習機構さん?
留学生や技能実習生相手に春を鬻いでいるようです。
前も注意喚起したときに書いたけど、技能実習の期限が切れかけた時に妊娠してた場合、また滞在延長できちゃうわけでしょ?日本で出産すれば手当ももらえるし。

技能実習生の人権ばかり考えて、無理難題をすべて監理団体に押し付けてくる外国人技能実習機構は本当に使えません。

https://www.otit.go.jp/files/user/210216-51.pdf

入国後講習特例措置等

(3)上記(2)の理由については、以下の書類により確認すること。
・ 入国前講習が過去6月以内に行われていない理由を記載した書類(様式自由)
(4)上記(1)の措置は、改正省令の施行日から令和3年7月 31 日までの間にされた技能実習計画の認定の申請について適用すること。なお、改正省令の施行の際にすでに申請がなされ、審査が行われている技能実習計画の認定の申請についても、上記(1)の適用対象とし、上記(2)及び(3)により確認すること。
(5)上記(1)の措置の適用を受けることにより、入国後講習を含む技能実習の効果的かつ安全な実施及び技能実習生の我が国での日常生活に支障が生じないよう、監理団体等においては、入国前講習終了後の技能実習生に我が国での生活や円滑な技能等の修得等に資する知識に触れる機会を提供するなど、必要に応じて入国前講習の効果を低減させない取組を行うこと、また、入国後講習の「本邦での生活一般に関する知識」の科目では、新型コロナウイルス感染症の感染防止策や災害時の対応について周知するよう外国人技能実習機構から指導及び助言すること。

https://www.otit.go.jp/files/user/210226-101.pdf

これは監理団体だけでなく、送り出し機関、入国後講習機関にも周知徹底しなければなりません。

 

メアド登録

https://www.otit.go.jp/files/user/210217-1.pdf

実習生へのSNS

https://www.otit.go.jp/files/user/210217-2.pdf

-外国人技能実習機構

執筆者:

関連記事

no image

なにが受検支援手続きだ!ゴミアップグレード

外国人技能実習機構が受検支援手続きのシステムを変更しました。 以前は受検者リストと個人情報保護に関する書類をメール送信して終わりでした。 8月19日から受検支援システムをリニューアルし、WEB上で完結 …

no image

一年実習計画認定許可は意外とハードルが低い

「たったの一年の実習なんだから三年よりも簡単じゃないのか?」と思うか、「一年実習は規定の職種以外の職種での申請なので、外国人技能実習機構のチェックが厳しいかも」と思うかに違いがあると思います。 私は後 …

no image

外国人技能実習機構からの通知

貼っておきます。 重要なお知らせ 2020.03.09 新型コロナウイルスを防ぐには(詳細版)  (日本語) (中文)(Tiếng Việt )(Tagalog)(Bahasa Indonesia)( …

監理団体を簡単に変更できていたことに驚き

しかしながら、今般、送出機関の同意を得ることなく技能実習生の監理団体等が変更され、当該技能実習生の送出機関が、技能実習生に対する相談・支援等を引き続き行うことが困難となるような状況が生じているとして、 …

外国人技能実習機構は受入職種についてわからないことがあったら職能に相談している

私の個人的な経験とケースですので、あくまで参考程度にとどめてください。 ある職種の必須設備に関して質問をしてきました。 有るメーカーの機械は、厚労省が定義する必須設備とカテゴリーが違うが、用途としては …