ベトナム人技能実習生覚醒剤密輸関与



 

ベトナム人がまた覚醒剤、麻薬を所持。
カネに困って売買していた。

レー・チー・チュン容疑者(29)ら5人は1日、埼玉県内の自宅アパートなどで覚醒剤75グラムや合成麻薬「MDMA」80錠などを所持した疑いが持たれています。警視庁によりますと、覚醒剤などは小分けにされ、運動靴の中敷きに隠された状態でベトナムから送られていました。5人は新型コロナウイルスの影響で仕事を失って金に困っていて、レー容疑者は「覚醒剤は前も知人から送られてきた」と容疑を認めているということです。警視庁は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて収入がなくなった技能実習生などを使い、違法薬物を密輸しているグループがいるとみて捜査しています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200603-00000022-ann-soci

ふー、うちの実習生じゃなかったか。
ベトナム人技能実習生の犯罪記事を見るとドキッとするんですよね。
うちからも失踪者がかなり出ていますからね。

昨年度も二桁行きましたからね。

麻薬所持がバレて警察のお世話になったベトナム人技能実習生は、我が組合だけで3
人います。いずれも失踪後に麻薬をやったため、外国人技能実習機構から組合に問い
合わせなどはありませんでした。

裁判所に拘留され、裁判後に出所。
在留期間が残っていたため、入管にしょっぴかれて強制送還という流れになりません
でした。

スタッフ3人で成田まで連れて送り出しました。
航空会社や入管スタッフに不逞越人だから、入国審査までエスコートして在留カード
に穴開けてくれと頼みました。しかし、彼らは非常に非協力的。

・在留期間が残っているということは再入国する恐れがある
・そんな人間が入国して犯罪を繰り返して良いのか?
・入管がちょっとした手間を惜しんだ結果再入国したら責任は誰にある?

と、入管に喰らいついていたらスタッフが来て彼をエスコート。
穴の空いた在留カードを返却してくれました。

China人でも四川、雲南、貴州、広州、広西省などの南部では麻薬が出回っていますからね。
ベトナム等東南アジアでは麻薬が出回っていてもおかしくない。