新制度になっても存在する非人道的な受入企業



 

今から10年前。とある大きな人材派遣会社が技能実習生の受け入れを行っておりました。
人材派遣会社が製造業のラインを請け負っており、100人近くの技能実習生が在籍しておりました。

当時、うちの組合が受け入れていた頃は、
・技能実習生の携帯所持禁止。
・インターネット禁止。
・家族以外に電話をかけるのは禁止。
・有給休暇取得は原則禁止

職種は電子機器機組み立て。
監理費を散々叩かれながらも受け入れを続けておりましたが、上記のブラックぶりに加え、残業もなくなったため技能実習生たちの不満が爆発。

うちの組合の担当者は上記4点を遵守するよう技能実習生に強要していたので、ろくでもないやつでしたが…。

そして、時が流れ…。つい先日。
この企業に実習生を送っている送り出し機関から「もう一度才谷さんの組合でこの企業の技能実習生を受け入れてくれないか」と連絡がありました。

で…。最近の状況を聞いたところ。

・技能実習生の携帯所持禁止。
・インターネット禁止。
・家族以外に電話をかけるのは禁止。
・有給休暇取得は原則禁止

まるで変わっていない…。

「NO」です。

お断りしました。

詳しいことはわかりませんが、監理団体とその企業の間で揉め事が起こっているし、監理団体は監理を完全に派遣機関の駐在員に丸投げ。

相変わらず残業もなく、手取りは10万円前後。

有給休暇も取れない。
病気や怪我の時は流石に有給休暇扱いしてくれるだけ少しはマシになりましたが。
ネットをさせないというのは時代錯誤も甚だしい。

一部上場だったと思います。この実習実施者の人材派遣会社。

人を人と思わない。人をコスト、労働力としか考えない企業でした。
実習生たちが暴動でも起こしてくれたらいいのに。ネットもさせてもらえないのは人権侵害です。技能実習生たちは外国人技能実習機構にじゃんじゃん駆け込んでください。不良企業をあぶり出していきましょう。