外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

企業の不正行為

女性の技能実習生に暴力を振るう事業主

時効だから書きますかな…

この企業とは、4年前にうちとの取引が終了しましたし、色々と問題がありましたのでこちらで書かせて頂きます。職種については伏せますが、当時受け入れていた技能実習生は中国人女性3名。実習生を除いた職員数はたったの3名w社長と社長夫人と親戚っぽい経理の人。

受け入れ当初は景気が良かったのですが、彼女たちが3年目に入ると経営が一気に悪化。もうけていた時にきちんと資金をストックしておけばよかったのに、この社長金遣いが結構荒かったんです。もちろん投資もしていました。飲食店を2軒オープンさせていましたが、それもすぐにポシャり。きちんと調査しないで思いつきでやるもんだから、短命に終わってしまう。一発屋が一発を狙いに行く時は焦点をあわせるのでしょうけど、彼の場合は盲打ち。

それが災いして一気に赤字経営へと転落。
債務超過にも陥り、実習生たちへの賃金の支払が遅れたり、ちょこちょこ残業の未払いが散見されるようになりました。こちらとしては、彼の会社を黒字経営へと導く力はありませんので、実習生たちへ賃金を支払ってもらい、不正行為をなくさせることだけです。

  1. 書面での通知。
  2. 口頭での指導。

かなりきつく行いました。ですが、元々躁うつ病持ちの方だったようで気分の起伏が激しく、鬱の時に巡回に言った時はそれこそ気味が悪かったです。こう言ってはなんでが、ヤクが切れかけて気分がダウンしている人はこんな姿になるのだろうか…と思ってしまうほど覇気がない時もありました。こちらの言うことを黙って聞き、時折相槌を打つ程度ですが、いきなり弾けたように怒ることもありました。

中国人の奥さんとも不仲になってしまい。夫婦喧嘩も絶えず。
バツ2の社長で3度目の正直だと言っていましたが、奥さんは離婚も厭わないほどの勢いでしたね。私の前で夫婦げんかしていましたから…。喧嘩の原因は会社の運営が悪かったこと。奥さんは飲食店をオープンさせることに反対していましたから。なぜあの時!と大げんか。

不足分の残業代は微々たるものでしたが、賃金の多寡にかかわらずきちんと支払いはせねばなりません。何度も足を運び口頭注意。入管、労基対策として書面での注意も数回しました。躁の時はこちらの言うことに対してネチネチと曲がった理屈をゴネてきましたね。

仕事も無いので実習生は手持ち無沙汰。
給付金の申請などを色々していましたが、この頃社長の精神状態は危険で、実習生暴力を振るうようになりました。実習生から事情を聞いて社長に対して厳しく指導。社長も暴力を認め謝罪はしましたが、実習生を帰国させない、帰国させると支離滅裂なことを言い始めました。

a21952df0d9f02b927f54ccf1bc3eba5_s

その後も何度か暴力行為があり、私が厳しく警告しましたがこちらも実習生も持ちません。とりあえず未払いの賃金を受け取ったら帰国したいと言い始めたので、社長を説き伏せて帰国の段取りを整えました。

鉄拳で殴りつけたわけではなく、怪我はありませんでした。軽いビンタも許されませんからね。思い出すのも嫌なくらい疲れましたね…当時は。実習の残り期間が3,4ヶ月程度だったのが不幸中の幸いでしたね。2年近くは絶好調だったので残業してガッチリ稼いでいましたが、3年目は本当にかわいそうでした。1ヶ月の解雇手当もなしでした。自分たちで帰りたいと言っていたので、自己都合っちゃ自己都合ですが…いつ殴られるかわからない状況だったので会社都合にして上げたかったです。しかし、精神に異常を来たしていた社長相手にそんなことを言っても話しにならないだろうし、こちらにも手が飛んできたかもしれません。

必要最低限の事はしたつもりですが、こんなことは二度と起きてほしくないですね。



-企業の不正行為