外国人技能実習生向け安全衛生教育資料ならこちら!



受入企業が技能実習生のために仕事に関する資料を作って、それを私達が中国語に翻訳する作業をしておりました。中国語から日本語は流石に日本人のわたしにとっては非常にきつかったので、送り出し機関へ投げていました。

もちろん、企業が独自に作った仕事の工程表や安全教育が実習生にとって最適なのですが、その資料がない。どのように資料を作ったらよいかわからない。あるいはどこかに良い資料がないか…と思った方はこちらからどうぞ。

 

マニュアル等一覧

監理団体・実習実施機関向け 英語 中国語 ベトナム語 インドネシア語 フィリピン語
(タガログ語)
タイ語 カンボジア語 ミャンマー語 ラオス語 モンゴル語 ネパール語 日本語(ひらがな) 作成年度
溶接職種に従事する技能実習生の安全・健康の確保 平成28年度
食品製造業に従事する技能実習生の安全・健康の確保 平成27年度
技能実習生が建設作業を安全に行うための第一歩 平成26年度
金属製品製造業における技能実習生の安全と健康確保に向けて 平成25年度
耕種農業職種に従事する外国人技能実習生の安全と健康確保に向けて 平成24年度
畜産農業職種に従事する外国人技能実習生の安全と健康確保に向けて 平成24年度
研削盤(グラインダ・サンダー等)作業に係る労働災害防止対策 平成23年度
溶接実習における労働災害防止対策マニュアル 平成23年度
脳・心臓疾患による死亡(過労死等) 防止対策チェックシート 平成22年度
医療機関への自己申告表・補助問診票 平成20年度

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000199369.html

各国語で安全衛生マニュアルが掲載されております。

JITCO、いい仕事していますね。

外国人技能実習機構も見習ってほしいものです。

機械加工、溶接職種、食品関係は必須の資料です。
日本人向けのマニュアルならあるけれどもあまりにも専門的で、外国語に翻訳したところで伝わるかわからない…という企業さんにとってはおすすめの資料ですね。

無料で手に入りますから、ドンドンプリントアウトして使ってください。
来日前の事前研修、来日後の研修で学んでもらうための資料としても使えます。

こんな充実していたのか…しばらく見ていなかったので驚きです。
溶接職種、機械加工、食品の安全衛生資料は配布していましたが、他の資料も充実していますね。