外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

企業の不正行為

賃金控除に関する協定を忘れるな!賃金支払い五原則

投稿日:2021年6月14日 更新日:

過去、建設系の実習実施者に外交人技能実習機構の検査が入ったとき、指摘された問題。

賃金控除の協定を結んでいなかった。

外国人職員一人に企業を担当させている監理団体は危険ですよ。いくらこの業界の経験年数があったところで、日本人とは法律に対する考え方が全く違います。問題があっても放置したり、無視したり、気づかなかったり。

 

賃金控除の協定と振り込み同意書を結べ!

技能実習生を雇用していれば、社会保険等はもちろん、水道光熱費、家賃を賃金から控除することになります。控除の協定は必ず結ばなければなりません。

事業主が労働者の同意を得ずに控除することは認められていません。

賃金控除に関する協定書のモデル

また、振り込み同意書を結んでいなかったため、ここも指摘されました。
銀行振込の場合は必ず結びましょう!

当然、改善勧告を受けました。

そもそも、これらの協定については、技能実習生受け入れ前の商談で確認することはもちろん、技能実習生が企業に配属した時に再確認します。配属日に様々な同意書等にサインをもらうので、その時に確認すれば取りこぼしがありません。

ところが、この辺がなあなあなんですよね、DQN企業は…。
うちもだらしがないけど。

賃金支払いの五原則を忘れるな!

もう、旧制度の頃の話ですが、現物支給していたブラック企業がありました。

五原則とは…

  • 一.通貨払いの原則。日本円で支払うこと。労働協約や法令に現物支給の定めがあれば問題なし。
  • 二.直接払いの原則。本人に直で支払う。送り出しや監理団体を通じて支払わせる外道は研修制度黎明期に存在していましたね。
  • 三.残額払いの原則。労働者の同意を得ずに勝手に控除してはならない。控除する場合は労使協定を結ぶこと。
  • 四.毎月払いの原則。
  • 五.一定期日払いの原則。賞与や精勤手当、臨時的なものは該当しない。

外国人技能実習機構がやってくる前に、検査の演習をしておきましょう!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-企業の不正行為

執筆者:

関連記事

外国人技能実習生受入企業の不正を容赦なく入管に相談した件

  過去の記事で何度か触れましたが、私が担当している受入企業で不正行為が発見された場合、断固たる態度で注意し、それでも改善しなかった場合は入国管理局に相談してきました。私の相談がきっかけで入 …

日産自動車でも技能実習の不正。社内点検で発覚

水間政憲先生がチャンネル桜にて尼港事件について報じてくれました。 鬼畜外道の所業を絶対に忘れてはなりません。 尼港事件について さて、 先日、三菱自動車に外国人技能実習機構より監査が入り、不正行為を行 …

no image

実習生の有給休暇消化…有給休暇って買い取って上げても良いの?

「有給休暇って言う権利があるんならさあ・・・全部取らせろよっ!」 と、実習生から言われたことありませんか^^;? 最近は滅多に聞かなくなりました。有給休暇を取得する時は前もって企業担当者に申請し、許可 …

まだまだ続く!技能実習生への接種圧力!

  日本国政府が技能実習生への接種を支援しろと言っております。 予診票記入のお手伝いならしますけど、接種するしないは個人の判断によります。 「技能実習生が接種しないので困っている!」 接種し …

悪徳組合に明日を生きる資格はない!!

この仕事をしていて、同業者と知り合うことも多く仲が良くなると組合の汚点である不正行為の話をよく耳にします。 外国人技能実習生を300人程度受入れている組合なのですが、これがまたひどい。入管法や労基法な …