中国人農業実習生が刃物で同僚を刺す



 

支那人の凶悪犯罪ニュースはすぐにニュースサイトから削除されてしまいますね。
どうしてでしょう?

FNNニュースだけは残っておりました。

“農業実習"で来日し同居する31歳同僚男性を「包丁」で刺す…口論がきっかけか 中国人36歳男逮捕

農業実習生として中国から来ている30代の同僚の男性を包丁で刺したとして、36歳の中国人の男が逮捕されました。

傷害の現行犯で逮捕されたのは、農業実習のため北海道平取町に来ている36歳の中国人実習生の男です。

警察によりますと男は8月25日正午ごろ、北海道平取町の自宅で同僚の31歳の実習生の男性の太ももを包丁で刺し、負傷させました。

目撃した知人が「刃物で刺された人がいる」と110番通報し、駆け付けた警察に現行犯逮捕されました。

https://www.fnn.jp/articles/-/78197

刃物をもって暴れるのは、Chinaではアタリマエのこと。
実習生はChinaでも下層に位置している人たちですので、感情的ですぐに手を出す人が多いです。それでも、面接をして、多少モラル的に最悪でもない人間を選別し、入国前講習で日本のマナーを叩き込んでいるので、タガの外れた留学生よりは若干マシとも思えます。

Chineseで未だに農業をやっているということは、それなりに稼ぎがるのか?
いや、手取り14万以上ないと人手が集まらないのが最近のChineseです。機械系の実習生の選抜試験で、30後半で、常識もなく、受け答えもできない箸にも棒にもかからないような人たちが、いつか合格できる職種…ちょっと言いすぎかもしれませんが、現実的な話です。

農業実習をやっているのはベトナムや東南アジア系ばかりです。

同胞同士で殺し合っているだけでも十分恐ろしいのですが、日本人に向かうと残虐さは言葉にできないほどです。

実習生が雇い主の日本人社長を包丁でめった刺しにして、心臓を抉り出した事件もありました。Chineseを似たような文化と習慣の持ち主と思ってしまいがちですが、断じて違う民族です。