技能実習生の失踪原因が不明でも受け入れ停止になりうる



当然のことです。

入管庁、違法雇用の企業名公表検討 失踪実習生対策
11/12(火) 9:19配信時事通信
出入国在留管理庁は12日、外国人技能実習生の失踪防止対策を公表した。

失踪した実習生を雇用する違法行為に及んだ企業名の公表を検討すると明記した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-00000038-jij-pol

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-00000042-mai-soci

実習生が失踪しても「企業や監理団体に責がなければ受け入れに影響なし」ってのはおかしいですよ。ブローカーや悪徳監理団体職員、企業がマージン欲しさに実習生が途中帰国しようが、失踪しようが入国させれば送り出し機関から小遣いを貰える仕組みになっています。

・雇用条件通りに賃金を支払っているから
・暴力などの人権侵害がないから

とはいえ、手取り額が少ない(生活費だけで消えてしまうほど)ために失踪したと思われる場合、このような企業は受け入れ資格なし。

兎にも角にも失踪者が直近3年で○%以上という企業は受け入れ停止。
監理団体にしても同様に厳しくしていくべきです。