外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

備忘録

中国人技能実習生の資格変更時に租税条約の写しが必要

投稿日:

いや~…。
現行制度になってからというもの、ちょこちょこと様々な変更がありますね。
書式の変更や提出物の変更。

1号実習生から2号実習生に変更となる際、資格変更手続き時に課税証明書等を求められます。
Chineseの場合はたいてい租税条約を結んでいるので、非課税証明書が必要となります。

しかし、来日1年未満の場合、上記の課税証明書、非課税証明書を発行してもらえないため、賃金台帳の写しを提出しておりました。

いつもの通り台帳の写しをつけて、提出書類一覧表に「来日一年未満のため証明書を発行してもらえず」と書いて提出したら、JITCOさんより

「租税条約の写しを提出してください」

とのこと。

旧制度の頃から組合でわざわざ租税条約の写しなんて保存しておりませんでしたよ…。
企業は控えを持っているはずなので、確認してもらいました。

「見つからねえ!?」

と、担当者がぐちをこぼしながらも発見してくれました。

租税条約の写しが必要なので、資格変更時は気をつけたいですね。
期間更新時は必要なのだろうか?非課税証明書があればOKなはずですが・・・。







-備忘録

執筆者:

関連記事

no image

帰国渡航費は組合持ち 組合保管書類増 申請書類簡素化

これはヒドい…書籍代をドブに捨てる人 なぜ、聡明かつ知的である人がカルト教団に簡単に操作されてしまうのか? 旧制度と同じと思ったら大間違い。実習生の渡航費 旧制度から現行制度に移行してからは、技能実習 …

no image

仕事の備忘録をつけておく

これはヒドい…書籍代をドブに捨てる人 なぜ、聡明かつ知的である人がカルト教団に簡単に操作されてしまうのか? 技能実習場所の変更があった時 提出先:外国人技能実習機構地方事務所 必要書類: 技能実習計画 …