外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

企業の不正行為 監理団体の不正行為

計画認定が降りても在留資格が下りなかったり、期間更新ができなかったり

投稿日:

技能実習生の計画認定。
計画認定されるのが異常に早い事務所もあります。東京では大体3週間~5週間ですが、地方ですと2週間ほどで認定されてしまうこともあります。

地方事務所によっては厳しくチェックしているところもあり、一概に地方が早いとも言えません。

計画認定はあっさり下りてしまうけれども、在留資格認定が下りなかったケース、在留カードの期間更新、資格変更ができないケースもあります。

知人の組合が監理している実習実施者。

計画認定されたのに在留資格認定がもらえず…。

和菓子を製造している会社で、実習生にやらせている作業は和菓子製造なのに、職種を「缶詰巻締」で申請。チェックが甘い外国人技能実習機構は現場をろくすっぽ調べもせずに「計画認定」をしてしまい、それを持って入管に在留資格を申請。

その企業さんは旧制度から実習生を受け入れており、組合と結託して法律の目をくぐるのは朝飯前。ただし、いざ入管などが抜き打ち検査に来た際「巻締の機械」だけは設置(倉庫に入れていた)しておりました。

で、先日本当に入管が立入検査にやってきてしまい倉庫に鎮座ましましている巻締機械を発見。

「普段の実習で…使ってねーだろ…これ?」

というごくごく当たり前のツッコミ…ならぬ指導を受けてしまいました。

在留資格認定もされず、期間更新もできず八方塞がりの状態です。

不正行為認定されるのでしょうけど、いずれにせよ「偽装職種」をしていたので、不正行為認定されようとされまいとこの企業で受入は不可能でしょうね。

外国人技能実習機構も少しは入管を見習って摘発してほしいものです。







-企業の不正行為, 監理団体の不正行為

執筆者:

関連記事

no image

組合の腐敗が始まって久しく…

時効はまだ来ておりませんが、日記だと思って書いていきます。 うちの組合は3年前にとあるポンコツ組合を吸収しました。この組合の幹部が不正行為を行ったためにお取り潰しの目に遭い、傘下の企業は監理団体を失っ …

入国管理局、労働局による講習会ってもっと頻繁に開いてほしいよね

平成27年6月22日、入国管理局、労働局による技能実習生の適切な受け入れ及び管理に係る講習会(労務管理等講習会)が行われました。「2年前かよ」と思うなかれ。当たり前の基本的なことですが、この原則さえ守 …

法律とかルールを本気で調べないで仕事している奴ら

前にも書いたかもしれませんが、やっぱり仕事をしていて頭に来ることを書きます。 自分で調べたり、JITCOや外国人技能実習機構に聞かないで仕事をしている同僚が多すぎます。 軽微変更届の書き方 技能実習生 …

外国人技能実習生と現場の人間がコミュニケーションをとっていないと困る

やっと出ましたね。新制度の中身っ! http://www.jitco.or.jp/press/detail/2508.html さて、 外国人技能実習生より、「必須作業じゃない仕事ばかりやらされている …

外国人技能実習生受入職種を偽装!バレたら受入れ停止でしょ!

私が入社したての頃の団体はひどいものでした。企業が労基関連法違反、入管法違反をしていても目をつぶってやり、企業と結託して入管に虚偽の報告を行っていました。入管を騙し、JITCOを誤魔化し…今でこそこれ …