三菱自動車、パナソニック、アイシン新和、ダイバリーが技能実習計画認定取り消し



[東京 26日 ロイター] – 法務省と厚生労働省は25日、三菱自動車<7211.T>、パナソニック<6752.T>など4社に対し、技能実習計画の認定を取り消したと発表した。朝日新聞など国内メディアは、新在留資格「特定技能」の外国人について5年間、受け入れができない可能性が高いと報道している。

今回、取り消しの処分を受けたのは、2社のほかアイシン新和とダイバリー。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00000031-reut-bus_all

技能実習生受け入れで悪さをした企業は特定技能を受け入れられません。企業だけでなく監理団体も一網打尽にしてほしいですね。

日立の実習生20名が解雇…!キックバックがないかも調査せよっ!

不正の疑い!協同組合フレンドニッポンは日立製作所にも1000人以上の技能実習生を送り込んでいた

厚労省と法務省が手を組んで技能実習制度を動かしていますが、外国人技能実習機構で働いている職員の大半は厚労省からの出向者。特定技能がスタートしたら徐々に先細っていく技能実習制度。一昨年鳴り物入りで設立された外国人技能実習機構ですが…数年後には閉鎖へと追い込まれるかもしれませんね。

方や特定技能は法務省が取り仕切っており、完全に利権を持っていかれた感があります。

外国人技能実習機構の職員も特定技能に対しては微妙な思いを抱いているのでしょうね。先日、機構を訪問し雑談がてら特定技能について聞いてみましたが、

「特定技能?ああ、あんなの単純労働者の受け入れでしょ?」

とのことでした。
やっぱりねえ。その他の情報を聞き出そうとしましたが、自分たちには預かり知らぬことという感じで何も聞き出せませんでした。




ニュース

Posted by 才谷大吾郎