技能実習生帰国後のフォローアップしてますか?



監理団体の皆さん!
技能実習生帰国後、フォローアップをしていますか?

彼ら彼女らが帰国後、何をしているかを追跡します。要するに帰国後の進路です。

フォローアップのために技能実習生個人個人に機構フォーマットの資料を渡していますが、基本的に返信してくれませんよね?

送り出し機関に調査させてもいい加減な回答ばかり。

「実習生Aは帰国後、派遣元企業のXYZ株式会社に復職しました」
「実習生Bは帰国後、派遣元企業の%&$株式会社に復職しました」

誰が信じるかと。

優良条件にフォローアップに関する項目があります。具体的にどんなフォローアップをしているのか?書面で寄越せと言われることがあります。

機構のフォーマットで提出するのが一番ですが、これですと送り出し機関が記載したり、監理団体が勝手に書くことだって出来ちゃいます。

私のフォローアップ

中国人技能実習生とは帰国後もSNSでつながっています。
微信の「モーメント」には技能実習生の日常がてんこ盛りです。

「就職しました」
「結婚しました」

などなど色々と上げてくれるので、気になるモーメントがあったら、すぐに本人と直接コンタクト。

就職先は?会社名は?
結婚してどこに住んでいるの?

軽い雑談を混ぜこんだやり取りを、スクリーンショットでとっておく。

帰国後の実習生のリスト(認定番号、氏名、出入国日)に、スクリーンショットを添付しておき、箇条書きで就職先などのざっくりとした情報を載せておく。

今年の春、外国人技能実習機構に「一般監理団体の許可更新」申請を行った際、機構からフォローアップに関して指摘を受けました。

「ほんとうにフォローアップしてんのかい?一人二人で良いから、書面で提出して」

と、言われましたので、数枚資料を提出しました。

当然問題なし。

ぜひお試しあれ!