新制度の書類作成で駄目担当者に振り回される 愚痴記事です



最近、技能実習生の計画認定申請(入国申請、資格変更、期間更新)の書類作成に追われております。法改正後は技能実習生の在留期間満了日の6ヶ月前から申請可能です。7~9月に満了する実習生が多く、そのためこの時期非常に立て込んでおります。定期巡回、監査に加えての書類ラッシュ。

技能実習実施者(受入れ企業)が初めて新制度の計画認定を受ける際は、大量の書類を提出しなければなりません。一人の実習生に複数の職種を学ばせている場合は、理由書やなんだかんだと更に多くの書類が必要となります。

企業担当者に必要な書類を説明するのですが、いくら言ってもなかなか理解してもらえない担当者がいるものです。方や、一度説明しただけですべてを理解して、こちらが設けた提出期限内にきちっと収めてくれる方。

書類作成が出来ない担当者

本当にうんざりさせられます。
旧制度の書類作成においても、提出期限を守れない。いつもいつも同じ事を質問して来て、一向に書類作成が進まないなんてことがありました。この度、新制度に移行してからというものこの手の方と書類作成を進めていくのは非常に疲れます。

よくある間違い

技能実習指導員、生活指導員を派遣社など実習実施者に籍をおいていない人に務めさせる。

いくら説明してもわかってもらえない…。
「え?そうなの!?じゃあ、また人選しないと…」

疲れます。

労働保険番号、法人番号がわからない

担当者に聞いても「そんな番号あるの?俺はわからないよ!」わからないのはこちらも重々承知。だから、他の職員に聞けと言っているのに…。

「いや!俺がわからないんだから、他のやつが知っているはずがない!」

技能実習生の署名欄に担当者のサイン

各種書類を丁寧に説明しても、なぜか企業担当者が実習生の署名欄にサインするという…。

役所に書類を取りにいけない担当者

登記簿謄本に加え、納税証明書、法人税確定申告書、技能実習生に関わる役員の住民票を取りに行かない。面倒くさくて取りに行かない人といつまでも「どうしてこの書類が必要なんだ?」と言い続けている人に分かれます。

技能実習生の報酬に関する書類が書けない

日本人と技能が同程度あるかないか、なぜ技能実習生がこの賃金であるかを説明する文書です。書き方のサンプルを送っても書けない。

技能実習生の宿舎の写真

宿舎を撮影する際、片付けていない状態で撮影する。中国人は共有部分をめちゃくちゃに汚すのでゴミや残飯がとっちらかった状態です。宿舎の衛生面、安全面を確認しなければならないと言っているのに、平気でこのような写真を送りつけてくる担当者。

その他、提出期限を守らない。印鑑の押し忘れ、期限切れの登記簿謄本を送りつけてくるなどなど…。

疲れますなあ。
自分がろくすっぽ書類を揃えられないから提出が遅れたのに「◎月までに絶対に配属させろ!」と言う輩っていますよねえ。。。

担当者の仕事があまりにも遅く入国が遅れました。その方の上司が私に説明を求められたので、ちょっと担当者の仕事ぶりについて疑問を呈しました。大激怒してその担当者をボロクソに私の眼の前で説教。それでも、仕事ぶりが改まらなかったので、担当を外されてしまったなんてこともありました…。

書類作成って本当に疲れますね。書類というか担当者にです。