外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

企業の不正行為 思い出話

ヤクザもどきの社長は大抵ハッタリ

2018/10/02

輩社長にいじめられた女性職員が退職してしまったので後日、私がこの企業さんを担当。

私が担当したばかりの頃も、彼女と同様暴言を吐かれました。全く仕事と関係のないことで批判されたり、監理費の値下げ、自分の知り合いの派遣機関を通じて実習生を受け入れろと要求されました。自分がヤクザ組織と関係していることを自慢げに、時に脅しをかけてきましたけど、これって犯罪に近いんですよね。本当にヤクザと関係が強かったら、発注先のゼネコンに電話一本してあげればおとなしくなるはずです。もしも皆さんこの手の社長に絡まれても、ヤクザの存在をほのめかす輩は9割9分ハッタリです。気にせず対処してください。

1年に1度2人を受け入れるか受け入れないか程度で、監理費の値引きを要求され、糞のような精神論を聞かされる。全く割に合いません。ただ、

「〇〇派遣機関を通じて実習生を受け入れてくれたら、俺もお前のところに企業を紹介してやる」

とのことでしたので、こいつを黙らせるためにも他社に〇〇派遣機関を通じて8名ほど入れたんですよ。

そうしたら態度が急変。
私のことを褒めちぎってばかり。お前いいやつだな!を繰り返されましたよ。そんなことはどうでもいいので、早く企業を紹介しろ!と。

こいつ…間違いなくキックバックもらっていたな。

私もかなりしつこく社長に電話しました。
以前は彼からの電話が圧倒的に多かったのですが、今度は逆転。嫌がらせも含めて私から電話をかける回数が圧倒。

「社長~あれだけ『企業紹介してやるっ!』って言っていたんですから、早く紹介してくださいよ!」

「わかってるよお…今声かけてるんだおおお」

ひどい時は3日に1度催促して軽く切れられましたけどw構わずに掛けてやりましたけどね。

「話が違うじゃないですか!」
「あれだけ言ってまさか紹介できないなんてことは…」

俺を信用しろ!などと言っており、いわゆる信用できないパターンの輩でした。

結局、超零細企業を1社紹介してもらって2名受け入れ。単発で終わりました。

ヤクザもどき社長さんの企業は不正行為?(入管、労基法ではない)をやらかしました。大手ゼネコンの現場でなにか事故をやらかしたようで…社員(自分の親戚も含む)を数名解雇。10名程度の企業で数名はかなりでかい。技能実習生はたまたま任期満了近くだったので在籍させることができましたが…彼らもこんなところに居たくなかったのでしょう、残り3ヶ月の時に自主的に帰国しました。

今は復活してほそぼそとやっているようです。実習生は受け入れてないですけど。
興信所のこととかこちらから突っ込みましたけど、「あれは嘘だよ」ですってw

とはいえ、この社長からはいろいろ学ばせてもらったので感謝です。


スポンサーリンク






-企業の不正行為, 思い出話