賭博で金が返せなきゃ指よこせっ!ベトナム人の賭博

2020年11月11日



金を返せない客の小指を切断 賭博を行っていたベトナム籍の男7人を逮捕 1人を指名手配
11/2(月) 17:17配信

関西テレビ
警察は逃走しているトゥン容疑者の行方を追っている

在日ベトナム人らを集め違法に賭博をさせた上、金が返済できなくなった客を監禁し、暴力を加えてケガをさせたとして、ベトナム人の男らが逮捕されました。

強盗傷害などの疑いで逮捕されたのは、ダオ・バン・ブット容疑者(32)らベトナム籍の男ら7人です。

また、タ・バン・トゥン容疑者(28)が全国に指名手配されました。

警察によるとブット容疑者らは、違法賭博による借金900万円が返済できなくなったベトナム籍の男性(26)を大阪市内の一室に監禁した上、「家族に真剣に返済させる」などと言って暴行を加えました。

さらに、電話で本国にいる男性の親族を「返済が無理なら殺すしかない」などと言って脅し、男性の左手小指を包丁で切断した疑いなどが持たれています。

調べに対し、ブット容疑者は黙秘しています。

ブット容疑者は、SNSで集めたベトナム人らを相手に、「ソック・ディア」と呼ばれるベトナム式の賭博を行っていて、負けた客には何度も金をかけさせ、借金返済のメドが立つまで、暴行や監禁を繰り返していたということです。

警察は、ブット容疑者が国内の暴力団関係者やベトナム国内のマフィアと接点があるとみていて、逃走しているトゥン容疑者の行方を追うとともに、全容解明を進めています。

※情報提供先
浪速警察署・国際捜査課捜査本部
06-6633-1234

https://news.yahoo.co.jp/articles/a51af808ec148636ad024031ebb77fa2e0ab699d

ベトナム人の賭博好きには頭を悩ませております。
色んなものを抵当にして掛け続けますからね。金に変わるものがなくなったら、小指を切断する。ベトナムマフィアの人間が絡んでいる可能性は非常に高く、このような所業もマフィアらしいと思います。しかし、マフィアだけでなく、ベトナム人の娑婆の人間でも残虐なことを平気でしますからね。

閲覧注意の動画ですが…、家畜の豚をバスタードソードのようなもので一刀両断にする動画がありました。お祭りでしたかね。

こんな連中ですから、人間の小指をぶった斬るなんて朝飯前でしょう。

うちの組合の受入企業でもベトナム人を受け入れておりますが、顧客からは「コロナが収束しても、ベトナムからは受け入れたくないな」と言っております。

失踪と賭博。

この2つに悩まされて来ました。
どんな悪事を働いても、失踪してお金がなくなって、ベトナム人の駆け込み寺やシェルターに逃げ込めば「可愛そうなベトナム人」の出来上がり。何だかんだと人権屋が面倒を見てくれるし、メディアからも同情の目を向けられます。

一社二社ではなく、ベトナム人の受け入れを完全拒否、要検討しています。

ベトナム人の代わりにChineseが日の目を見ることはないと思いますが、Chinaからの受け入れは即停止しましょう。

ベトナム人実習生で賭博をした者については、強制帰国等強めに対応しないと収まりません。