監理団体に居ても先行き不安だったら、転職も視野に

かれこれ2年になりますよ!

技能実習生がまともに入国できなくなり、収入面で非常に厳しい思いをしている団体は多数あるかと思います。

雇用助成金等を利用しても、延命に過ぎず、入国が始まらない限り不安は消えません。

私の知っている監理団体職員も異業種に転職。
うちの組合でもコロナが始まってから6人退職していきました。
切羽詰まってハロワや求人サイトに行っても余裕をもって探せません。

探すのであれば、在職中に限ります。
選り好みできるし、じっくり希望の会社を調べることが可能です。

数ある転職サイトの中でも、Samurai Jobはおすすめです。

外資系、ハイクラス、グローバルな企業を紹介しております。
登録はもちろん無料。

 

年収アップの実績、ハイクラスの非公開求人が目白押しです。監理団体の職員はマイナー言語も話せますので、有利な案件もありそうです。まずは登録。案件を毎日チラ見するだけでも転職の意識は高まります。