外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

外国人技能実習生受入職種を偽装!バレたら受入れ停止でしょ!

私が入社したての頃の団体はひどいものでした。企業が労基関連法違反、入管法違反をしていても目をつぶってやり、企業と結託して入管に虚偽の報告を行っていました。入管を騙し、JITCOを誤魔化し…今でこそこれ …

従業員が内部告発するような受入企業は危険!

2015/11/18   -企業の不正行為

  危なっかしい企業…。 危ない企業を識別するのは、受け入れ前にある程度わかりますが、確認できるのはごく常識的な部分だけです。社会保険に入っているか。労使協定を結んでいるか。不法滞在の外国人 …

技能実習生ブローカーの脅威 企業、監理団体で不正行為が発覚しても彼らは痛くも痒くもない!

技能実習生を受け入れる際に紹介者が絡んでいることも多々あります。 「紹介者」と言っても本当に紹介だけした人だったら問題ありません。 取引先の担当者が、「うちの子会社でも実習生を受け入れたい」とか。 親 …

実習実施機関(受入企業)と監理団体を守れ!受入企業の飛ばしは絶対に防げっ!

2015/11/17   -企業の不正行為

不正行為による入管の正義の鉄槌から少しでもダメージを軽くする方法 自分が所属している監理団体が不正行為を行わないよう厳しく戒めていく、また、受入企業で不正行為が行われないよう定期巡回、監査を行ない、実 …

実習実施機関(受入企業)への巡回って何をするの?

巡回・監査を派遣機関の駐在員に完全に丸投げしている監理団体さんもいるようですが…そういうのはやっぱりやめたほうが良いですよっ! 団体監理型の受入れにおいては, 技能実習は「監理団体」の「責任及び監理」 …

帰国後の技能実習生 成功例とも言えるホッとして嬉しいと思った彼らの進路

技能実習生は実習終了後帰国した後、海外で学んだ技術を母国で活かすことが…この制度の趣旨です。 技能実習生が帰国後、日本で学んだ技術を活かして就職するのは職種によっては可能です。可能どころかあっさりと見 …

建設実習生の受入れは厳しい。失踪の温床と化しているっ!

2015/11/11   -建築関係

  建設関係の実習生が逃げまくっています。 うちの団体が監理している企業でも逃げています。ベトナム人ばっかりです。ベトナム人の失踪率が高いのは、今や業界では常識になっていますが、背景を考える …

実習生が失踪した後の対応 逃げられたら淡々と処理

2015/11/10   -実習生の失踪

一昨年、私が監理していた企業の実習生が失踪しました。 技能実習生2号の中国人。満期帰国目前、帰国予定日の5日前でした。この企業さんは待遇も良く、家賃、水道光熱費も非常に低く、残業、夜勤も多く、技能実習 …

実習生とのトラブル回避術!外国人技能実習生と採用時に実習生活での約束事を決めておけ!

技能実習生が引き起こすトラブル…受入企業さんにとっても監理団体にとっても嫌ですよね。 多くのトラブルは実習生募集時、採用時、入国前の指導によって防止することが可能です。私が勤める団体の職員でも「そんな …

警戒信号!実習生の部屋が荒れている!それは喧嘩への序章…部屋の乱れは心の乱れ!

2015/11/09   -実習生の管理

  中国人実習生を管理していて思うのは、彼らの部屋が非常に汚いことです。 あまりの汚さにドン引きする起業担当者さんもいるので、ぜひとも宿舎については清潔かつ整理整頓に心がけてもらいたいですね …