東京の安い中国向けPCR検査機関を一つだけ見つけた…



う~ん…。
変動が激しいし、私の周辺での話なのですし、中国大使館指定の検査機関とは言え「中国入国後PCR陽性者が出る」と、指定機関から除名されるようです^^;

中国の場合、日本国内で3回の検査を求められます。
細かい条件は過去記事で書いたとおりです。

検査機関を2つまたいでPCR検査をしなければなりません。

上野ロイヤルガーデンクリニックが安かったです。
2回検査をする場合28,000円で検査可能です。

http://ueno-rgc.com/

上野ロイヤルガーデンクリニックと医療法人輝鳳会池袋クリニックを組み合わせて利用しておりましたが、池袋の方は検査機関の資格を一時停止されてしまいました。

ちょっと困っております。

クリニックフォア田町や飯田橋、大手町が1回あたり2万円以内でできるので、この組み合わせが今の所ベターです。

https://www.clinicfor.life/tamachi/

「PCR検査代を負担したくない!」と騒ぐ実習生もいる

企業や組合が負担しろ!と喚く実習生もいますね。検査指定機関まで引率しろとか。
これは中国政府が作った決まりごとです。中国渡航者は指示に従わない限り入国ができません。
何も企業や組合がやれと言っているわけではないのです。

それを理解してもしていなくても、ダメ元で騒ぐのがこの民族の特徴です。
ゴネ得を狙って騒いでいますから、まともにとりあったりしないことです。

「チケット代は出してやった。PCR検査をしなければチケットは紙くずになる。それでもいいのか?」

と一回、二回伝えましょう。それでも騒ぎを辞めない連中がほとんどでしょう。でも、相手にしてはいけません。彼らの同胞である送り出し機関から説明してもらってようやく騒ぎを辞めてくれます。

騒いでも無駄だということがわかれば騒ぎません。

下衆な根性で騒ぐのは辞めていただきたいものですね。