中国人技能実習生、中国渡航者は要注意!検査が追加されます!



中国へ行く際、搭乗日の2日以内にPCR検査と抗原検査が中共によって義務付けられております。それだけでも十分面倒なのに、今度はこんなことに。

中共大使館の文書を翻訳アプリで翻訳しました。

2022年1月12日から中国に入国される方への核酸事前検査の増加に関する重要なお知らせ

2022-01-07 15:42

 

現在、オミクロンの変異株の拡散が加速しています。 中国へ渡航される方の安全を確保するため、最新の国内要件に基づき、2022年1月19日以降に日本から中国へ渡航される方は、1月12日以降、現行の検査に加えて、PCR検査および健康調査を追加で受ける必要があります。 具体的な要件は以下の通りです。

 

1.搭乗7日前にPCR検査を行うこと。

 

2.検査前のサンプリング日から7日間、自己健康状態モニタリングフォーム.docxに記入する(搭乗前日まで記入する)。

 

3.搭乗の48時間(2日)前にPCR検査及び抗原検査を実施すること。

 

4.搭乗日前日20時までに健康コード申請書類を一括でアップロード(詳細は別紙様式参照、上記検査はすべて大使館・領事館の指定機関で実施すること)。

 

参考例:2022年1月19日に渡航する場合、1月12日にPCR検査を受け、1月12日から18日まで健康状態を自分で管理し、搭乗前48時間(2日)以内に「PCR検査及び抗原検査」を受ける。

1月18日20時までに健康コード申請書類をアップロードする。

 

帰国する中国人技能実習生や特定技能、特定活動の方々、またここで散財しますね。

オミクロン株なんて重症が少なく、デルタ株以前のウイルスのように肺まで到達して炎症を起こすのではなく、喉や鼻で止まってしまうケースがほとんどのこと。だから重症化しません。

 

「ゼロコロナ」をガチで目指している独裁国家。

加えて北京冬季五輪が控えているので、徹底してやっているのでしょうね。

 

コロナ陽性者をゼロにするのが「良いお手本、良い国家」という評価をもらえたのは1年前までじゃないでしょうか?今は、コロナウイルスの特性を見極め、ロックダウンやワクチン接種をせずに共存をすることの方が「模範的な国家」なんじゃないかなと個人的に思います。

 




ニュース

Posted by 才谷大吾郎