コロナワクチンの効果を盲信



コロナワクチンを誤解している人が90%以上いると思います。

「コロナ怖いならワクチン打てよ!」
「打てば安心だから、人混みに行っても大丈夫だよね」

全くバカとしか言えません。
自分で調べない、考えない連中です。マスコミに踊らされて接種しないとまずいと焦っており、ワクチン打てば安心安全と勘違いしている連中。

ワクチン接種でも実現できない事象がたくさん…

1.発症予防効果すらほぼなし
2.感染予防効果もなし
3.重症化予防効果は多少ある
4.集団免疫の構築も無理

ワクチンの特徴として、若い人ほど副作用が強い。欧米では副作用により10代、20代の死亡、重症化が目立ちます。

大阪大学の研究によれば、感染を増強することも指摘されていることを過去記事で書きました。

二度めの接種を済んだ者から感染していく…

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0011.html

重症化予防効果は…あくまで「期待されている」だけですからね?
感染予防効果についても、中長期的な人体実験中ってことです。ファイザーの治験は2023年1月ですからね。安全性は大丈夫というのは、接種してから数週間程度の話です。

私は厚労省に電話して確認しました。中長期的な安全性については不明です。

よく考えましょうね。




ニュース

Posted by 才谷大吾郎