ワクチンの副反応疑いによる死者、751名!



https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000809324.pdf

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000809325.pdf

あんまりです。
2週間に一度の厚労省ワクチン分科会副反応検討部会で明らかになる、1週間に約100名ほどが副反応と思われるものでお亡くなりになっております。

この中に、職場の人間に迫られて、本当は打ちたくないのに接種してしまいお亡くなり担った方は一体何名おられるのでしょうか?

「若者の接種が進まない。みんなで打とう!」

と我が国のデマ大臣、國賊河野太郎は接種を促しています。
20代の接種が少ない状況であるにも関わらず、内訳を見ると20代も相当なくなっております。

80歳以上の高齢者、若者ほど副反応がきつく出ると言われています。

あくまで厚労省が把握している数であり、医療機関が死亡事例は報告しないケースもかなりあるようで、本当は報告数の10倍の件数が有ると言われています。

https://youtu.be/dG2TQE9qxQY?t=559

9:20より。

福岡市議の森あやこさんが発信しています。
ワクチン接種後亡くなった場合、報告義務が有るにも関わらずこの対応。
コロナウイルスは風邪ウイルスです。風邪のウイルスを予防できるワクチンなんて早々簡単に作れるものでは有りません。
次々と変異していくのがウイルス。人類が今まで接種したことがない未知のワクチンmRnaワクチン。副反応がきつく、死に至ることも。

どうしてこんなワクチンが、世界中で接種が進められるのか。
しかし、欧州を中心に大規模なワクチン接種反対、ワクチンパスポート反対のデモが行われています。

日本の報道機関はほとんどワクチン接種反対デモについて報道しませんし、日本人の多くがコロナを極度に恐れ、ワクチンを接種すればコロナ禍から解放されると思っております。全く違います。コロナを退治するのが目的ではなく、ワクチン接種が目的としか思えません。




ニュース

Posted by 才谷大吾郎