中国人同士の詐欺はほっておけい…と言いたいが



と、言いたいけれど、犯罪者が跋扈するのは困りものですね。

滋賀県警大津署は3日、大津市内の在日中国人の会社員女性(42)が、中国大使館職員を名乗る男らに現金50万円をだまし取られた、と発表した。特殊詐欺事件として捜査している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ad37f1e422cca61ff191be28441c5423e29d4757

Chineseで一端の大人であれば脛に傷を持っているのが当たり前。いわんや海外在住のChineseをやです。

後ろめたいことをしているだろうし、何より恐れるのが「官」。
大使館の人間を名乗られわけのわからないサイトを見せられたら、いくら猜疑心の塊のChineseとはいえ騙されてもおかしくありません。

そんな時は大使館に電話して確認すれば良いのに。

日本の警察に行くのもいいけど、まずは自国の大使館に助けを求めなさいよ。

Chineseは自国政府を信用していませんからねえ。。。

技能実習生にしてもそう。

困ったことがあると組合に言ってくる。それはいいんだけど、大使館案件もあるわけだし。特に今回の帰国困難案件は格安のチャーター便を出して在日支那人を回収してしかるべきでしょう。それが30万円以上のチケットを売りつける始末です。足元を見ているのと、帰国して欲しくないのでしょうね。




ニュース

Posted by 才谷大吾郎