コロナ後の世界?自国ファーストでしょう!



中共ウイルス武漢肺炎後の世界がわからない?
馬鹿ですねえ。

自国ファーストに決まっているでしょう。

ドイツは立派だ…。諜報機関が機能していて、Chinaの暗部も探る。
国民を助けるために様々臨床実験を行っている。

中共ウイルスの件で改めて浮き彫りになったこと、

  • 世界と強調しても防疫は不可能。
  • 金に転んだ政治家が汚染国家からの流入を促進する。
  • 特段の事情とやらで汚染国家からの流入がざる状態。
  • 中共ウイルスによる患者、日本の病床の半分以上は外国人(主にChina人)によって埋められている。
  • WHOはChinaの傀儡。世界の人々の命よりもChinaの金。貧困国出身の人間が無私の心で大所高所から采配を振るうなんて絶対に無理。
  • 世界は助けてくれない。自国民を守るのは自国の政府だけ。
  • 日本は自国民すら守ろうともしない。
  • 暗殺されるの覚悟で国事に奔走する首相、閣僚が日本にはいない。安倍は種無し、子無しなんだから失うものはない。だったらChinaと刺し違える覚悟で戦え。

コロナ後の世界については馬渕睦夫元大使が端的に述べられております。




ニュース

Posted by 才谷大吾郎