日本は中国武漢なんぞよりも更に危険な地域になる



日本も感染が拡大していくでしょう。
もう逃れられません。

首都圏の満員電車はまさに戦場。対策なし。日本人も変に勤勉だからあいも変わらず黙々と出社するのでしょう。どうしても出社しなければならないのであれば時間差出勤、勤務時間をずらす、何だったら勤務時間を短くする。一番は在宅ワークです。

東京あるいは日本が第二の武漢になるのは時間の問題です。
今は感染の初期段階であると厚生労働省は言っており、これから感染が拡大していくものと思われます。

ところが、

新型肺炎、警戒レベル上げ見送り 政府専門家会議
2020年2月16日 22:54

16日に政府が開催した新型コロナウイルス感染症対策専門家会議では、感染の状況について「国内発生早期」から「国内感染期」に警戒レベルを上げるかどうかが焦点だったが、見送った。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO55705000W0A210C2NN1000?s=5

東日本大震災の時同様色々隠しています。

食料の備蓄も視野に入れたほうが良さそうです。
政府はこんなものまで準備していやがったのですねえ。新型インフルエンザのときのものですが。

https://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/pdf/gaido_inful.pdf

更にこの肺炎、一度罹患して回復しても二度目に罹ったときは心臓発作を早めることも有るそうな。

独占:中国の医師たちは、武漢コロナウイルスに再感染した時にはさらに致命的になると述べる
Exclusive: Chinese doctors say Wuhan coronavirus reinfection even deadlier
taiwannews.com.tw 2020/02/14

このウイルスは免疫を作り出す代わりに、人に再感染させ、致命的な心臓発作を早める可能性がある。

中国武漢市の最前線にいる医師によると、新型コロナウイルス(COVID-19)は 1度感染した後、2度目に感染する可能性があり、その場合、心不全による死亡につながることがあると述べた。

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2135106.html

スズメバチの毒みたいっすね。

Chinaの民度の低さによる暴力事件、人権を無視した患者や死体の処理、北斗の拳状態と言われてもおかしくない封鎖状態…。これらについて批判的に見ることが多いですが、日本も見習わなければならないことが多々あります。

  1. 日本のように人権の方が人命よりも重い国では、政府が強引に国民をコントロールすることはできません。チャーター便で助けてもらったのに帰宅したいからと言って検査を拒否できるシステム。
  2. 日常生活、人権が大事だからと厚労省が率先して「この病気の症状は風邪と変わらないから心配するな」という国。
  3. 病原菌の大元であるChinaからの入国を禁止にしない。
  4. 都市や交通手段を封鎖できそうにない。
  5. 出勤停止などの対応などできない。

まるまるChinaのマネをするのが正しいとは言えませんが、良い部分もあるので、そこは真似していくべきでしょう。日本人は真面目で衛生観念、公衆道徳も高いのですから、政府の統制と国民の秩序が合わさればなんとかうまく対応できそうです。

 




ニュース

Posted by 才谷大吾郎