習近平の来日が遅れても東京五輪で天皇陛下とお手振りの可能性!



習近平の国賓来日が延期になりそうですが、時期をずらして国賓来日を狙っているはずです。ただでさえ世界の鼻つまみ国家であるのに、最近は何を勘違いしたのかアメリカのみならず、石油メジャー、国際金融資本にも喧嘩を売ってきました。一帯一路を唱えて発展途上国に対して闇金営業。弱小国家を蹂躙しながら外貨を稼ぎまくって来ました。

更に、ウイグル人を収容所に打ち込んで虐待、洗脳。更に健康な人間の臓器を取り出して移植ビジネスで外貨を稼ぐ始末です。

香港では香港の民主化運動を弾圧。

更に更に今回は武漢コロナウィルス肺炎を世界中に撒き散らしております。これは研究中の生物兵器が漏れ出たとも言われており、意図的にHIVウィルスを混入させたとも言われています。

世界にもともと嫌われていた独裁国家が今回は止めとばかりに失態を犯しました。
我が国も危険な状況ですが、より危険なのは危機意識の無い安倍政権、菅、二階俊博などのChina利権に塗れた自民党議員です。河井あんりの1億5千万円も腹立たしいですが、二階俊博は昨年だけで4~6億円も使っており、おまけに使途不明。野党もこいつを叩けばいいのに、親中派議員には手ぬるい。

そんな嫌われ者の習近平が一気に名誉を回復するのは、東京オリンピック開会式で天皇陛下と並んでのお手振りです。Chinaは至極まっとうな国であることをアピールしようとします。1991年に上皇后両陛下がChinaを訪問してから奴らは一気に信頼を回復しました。

Chinaと安倍、菅、二階俊博他媚中議員たちは絶対にオリンピックに合わせた国賓来日を狙っています。これを阻止すべく、予め首相官邸に牽制のメールを送ってください

ご意見募集(首相官邸に対するご意見・ご感想)
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

新型コロナウィルスは日本を始め諸外国に大きな害悪をもたらしています。最低でも中共政府が滅亡してくれないと、この害悪と釣り合いません。




ニュース

Posted by 才谷大吾郎