外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

実習生の病気

女性の実習生と下ネタを話せるぐらいの仲になっておく

2016/03/30

実習生と仲良くなりすぎるとちょっとしたことで電話をかけてきたり、無茶なお願いをして来ることが多くなります。程々に付き合いたいのですが、相手が外国人ということもあって付き合い方が難しいですよね。

女性の中国人実習生とは、ある程度軽い下ネタを言える程度の仲になっておくと良いと思います。私の場合多少中国語ができるので、軽い冗談や下ネタを時々話に混ぜ込みますが、こうすることで話しやすさを醸し出します。

特別中国語が上手いわけではないので、こういうところで距離を縮めないとダメなんですよね。

「3年も帰れないと彼氏にあえなくて寂しいでしょう」
「日本で日本人の彼氏を探すのもありやで!」

かなりセクハラチックですが…。こんな感じで笑ってもらっています。

gf01a201503130800kp437

それと、女性特有の問題についても予め話しておきます。
中国と日本ではまったく生活環境が違うし、言語も違う、新たな職場で戸惑うことばかりです。精神的ストレスが溜まって月経不順になる娘がいます。

男性にはなかなか言いづらいことではありますが、今までの事例を上げて体調が悪くなったら恥ずかしがらずに自分に言うこと。婦人科でホルモン注射をすれば月経不順は落ち着く旨を話しています。

予め伝えておかないと恥ずかしくて言い出せず、一人悶々としてしまいます。企業の担当者から「Aさんが元気がないので、よく話を聞いてほしい」と言われて確認してみると、月経不順だったり。

以前、女性の実習生から連絡がありちょっと病気のようだとのことで聞いてみると、

「女性の大事なところにブツブツが出来て…」

と、伝えてくれました。
性交の経験もないのに・・・と処女であることも開けっぴろげで言ってくれました。実習をしていく上できちんと割りきって事実を伝えた彼女はしっかりものでしたね。

男性の管理者の場合ちょっと言いづらいことですけど、入国時等の説明で女性が罹りやすい病気など事例を上げて、何かあったらすぐに言うようにと指導しておくと早期発見となりますし、実習生達も安心します。


スポンサーリンク






-実習生の病気