外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

歴史

やっぱり危ない中国の食人文化、人身売買、白昼堂々リンチ!

2018/10/30

ウイグル人を大量虐殺し臓器狩りをしているChina。

拡散希望!悪魔の所業!中国での臓器狩り!

DHCの虎ノ門ニュースにてゲストの坂東忠信先生が解説しておられました。

DHCのニュースは百田がピーチクうるさいのでほとんど見ません。坂東先生が出演されるということで見ました。百田は早口で分かりづらいし話を遮るので嫌なんですよ。

1:23:00からはChinaでの人身売買について。
今から10年以上前のものと思われる写真には、2100~2500元の値札をつけた女性が数人写っていました。騙されたか拉致られたかわかりませんが、おそらく売春婦として売り飛ばされるか、臓器を刈り取られるか。もしくは喰われるかという…。自分と家族、友人以外の他人は動物以下という意識であることがよくわかりました。

食人文化などは文革だけでなく古代から続いています。孔子も人肉を食らっていまし、三国志演義を読んでいても人を殺してその肉を喰うという描写が多数出てきています。処刑もむごたらしいものが多く、あの時から今まで彼らは全く変わっていません。

1:11:00 本物の人体を使って展示会。

1:25:00 外国人の子供のパスポートを利用した偽装認知。脱法、違法、不法。悪事ならなんでも思いつく輩共です。

1:28:15 華字新聞について。私も池袋北口にあったフリーペーパーをよく手にとっていましたよ。勉強のために。まさにご紹介の通りです。堕胎なんて朝飯前、わけのわからない薬で一発堕胎。人命の尊さなんて全くわからない。

1:49:00 2008年。長野で聖火リレーが行われた時、6000人以上のChina人が集結し、日本人多数を暴行。しかし、当時の首相であった福田康夫は「中国人を逮捕するな」と司令を出していたとも言われている。

事件を通り越してもはや「事変」です。長野事変。

長野市は不逞支那人に占拠され日本人を隣地。
戦前、戦中の頃のように暴戻支那と言い切って良いでしょう。

見ているだけで、書いているだけで腸が煮えくり返ってきます。China人の特性をよく知らない日本人はたくさんいますが…どんどん拡散してNO!Chineseを広めていきたいものです。

-歴史
-