外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

実習生の管理

田舎で技能実習生を受け入れる時

あくまで私の経験に限ってですが、7,8年前まで外国人技能実習生を受け入れている企業は、大抵地方の交通が大変不便な田舎にありました。私が当時担当していた企業はみんなど田舎にあり、電車などの公共機関で行くのに非常に苦労しました。技能実習生たちが自転車で行動できる範囲にスーパー、郵便局、銀行が一軒づつという状況でした。週末に安い服、家電を購入するためには電車、バスで隣町へ行かなければならない状況でした。

最近は都市部、地方都市の周辺の交通の便が良い場所でも技能実習生の受け入れが増えてきました。人手不足が進んできたのか、それとも安定的な労働力として重宝されているのか、メディアを騒がす技能実習制度に関わる不正行為の報道の嵐が逆に宣伝となっているのか…。多分どれも正解でしょうね。

田舎の山奥にポツンとある工場に在籍している男性の技能実習生たち。私が担当している企業です。

「工業団地」という触れ込みですが、実は3社しかないという過疎ぶりです。ところが、3社中3社とも技能実習生を受け入れ中。私が担当する企業は3社の中でも後発で、受け入れるのがベトナム人男性の実習生です。かたや、その他2社が受け入れているのが女性たちです。

「男性がやってきたら彼女たちと恋愛するのではないか?」
「恋愛はともかくとして…妊娠(強姦も含めて)なんてさせてしまったらどーする!?」
「男性の受け入れは辞めてくれ!」

などと受け入れ前にてんやわんやがありました。

近隣住民とのトラブルを未然に防ぐには

私も受け入れ予定の企業に呼ばれて、工業団地の話し合いで話をさせられました。

別にベトナム人男性を擁護するわけではありません。ただ、アイツラが来たら妊娠させられるってのはちょっとねえ…。

そんなことはしませんよと。あまりに偏見に基づいているし、ここでその発言を全部のせてしまうと特定されてしまいかねなので控えます。

  • 外出する時間を制限しろとか。
  • 彼らに自転車を与えるな。
  • 自宅から寮までは会社が来るまで送り迎えしろ。
  • 買い物に行くときも会社が送り迎えしろ。

無茶苦茶ですよ。完全に人権侵害です。会社も強気に出ればよいのに「地元でゴタゴタを起こしたくないから」ということでだんまり。

上記要求のいくつかをのんでもらって解決。受け入れが決定しました。
どれかを書くと特定されちゃうのでやめておきます。

日本人との近隣トラブルは絶対に避けたいものです。派遣機関もその点はわかっているのか、宿舎でめちゃくちゃをする技能実習生は減ってきました。

田舎だと受け入れ企業一社の意志だけでなく、ご近所を含めた問題なので、事前にすり合わせが必要なんだなと勉強になりました。



-実習生の管理