外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

移民難民について

フジテレビがヘイト報道?「多くの国民が入管を批判」なんてデマでしょ…

2018/10/21

私は見ませんでしたが、フジテレビの「タイキョの瞬間!」が炎上しているようですね。極左日刊現代(にっかんヒュンダイ)やハーバービジネスオンラインが報じているので、炎上しているかのように見せかけているだけかもしれませんが。

■「外国人の人権、名誉感情を著しく傷つける」

意見書を提出した弁護士メンバーである浦城知子氏は改めてこう指摘する。

「番組編集上、収容令書等を提示するシーンはカットされた可能性もありますが、一連の流れを見る限りその可能性は極めて低い。結果的に超過滞在者や不法就労者が含まれていたとはいえ、番組で流れた調査方法は強引かつ適法性が問われ、人権、名誉感情を著しく傷つけるもの。日本に滞在する全ての外国人の平穏な生活をも脅かすことにつながりかねず、放送倫理上重大な問題があったと考えられます」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000010-nkgendai-ent

極左弁護士かい…。

日本の刑務所、収容所なんて海外の同じ施設と比べたら天国ですよ。常日頃プロパガンダを垂れ流している左翼メディアには批判をせず、本当のことを報道したりちょっと役所を褒めると「プロパガンダ」と切り捨てる記者の浅はかさがよく分かる記事ですね。

入管が人権侵害を行ったとありますが、これとて収容されている不逞外人たちの言い分や「人権団体」の言い分を、左翼崩れのジャーナリストが鵜呑みにして記事にしただけのものが多いのです。亡くなった人たちは本当に気の毒だと思います。しかし、なぜ彼らが帰国さえ希望すれば帰国できるのに、長期間収容所に居座っていたのか。またどうして収容されたのかをきちんと報道した上で入管を批判すべきです。

これから技能実習生崩れの不法滞在者も増えていくでしょうし、来年度施行される特定技能外国人の犯罪も増えていくでしょう。入管にはこのような捏造に近いようなニュースに負けず、これからも頑張ってもらいたいと思います。

Gメン等入管職員は目の前の犯罪者をとっ捕まえるのが一番大事な任務です。

 

日弁連こそ外国人労働者の増加で恩恵を受ける団体

ハーバービジネスオンラインの記事では技能実習制度にも触れています。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181016-00176714-hbolz-soci

外国人技能実習制度は、最低賃金違反や残業代未払い、パワハラやセクハラ、さらにはパスポートを取り上げた上での強制労働などが横行し、“現代の奴隷制”とも言われている。今年6月に厚生労働省が発表した調査結果によれば、外国人技能実習生が働いている事業場のうち、実に70.8%で労働基準関係法令に違反していたのだという。

もはや制度自体が破綻しているというべき状況で、日本弁護士連合会は10月5日に発表した外国人労働者受け入れに関する宣言の中で、「(外国人技能実習制度は)多くの人権侵害を引き起こしていることから、早急に廃止するべきである」と主張している。

主張していることに間違いはないでしょう。そのとおりだと思います。今すぐ廃止して、日本人の多くがまっとうな給料で就職できたらどんなに良いことかとも思います。
しかし、日弁連の連中はいくら自分たちが「実習制度の廃止」を叫んでも、実習制度はなくならないことを知っています。外国人技能実習制度があるかぎり、実習生を巡るトラブルが増えるし弁護士の仕事も増える。制度を批判することで自分たちがいかに正義を掲げる団体であるかをPRできるのです。

なんというか…自衛隊明記、自衛権明記よりも「過激」な発言をする「憲法9条第二項削除」を叫ぶ「石破茂」みたいなものです。過激なことは言うけれども、本人は絶対に廃止することはできないと知っているのです。だから声高に叫べるのです。で、いざ改憲のムードが漂ってくると「今はその時期ではない!」などという始末です。

日弁連は外国人技能実習制度の利得集団であることを忘れてはいけません。

フジテレビの「タイキョの瞬間!」がヘイト番組?

更にこの記事では入管とテレビが結託した「ヘイトスピーチ」番組だと揶揄しています。
左に偏向しまくったテレビに対して「ヘイト」と呼ぶとは…こいつらはどこまで左に突き抜けてしまったのでしょうか。

「その申請の理由を見ると、『借金に追われている』とか、いわゆる政治難民とは考えられないような理由を挙げて申請をしてくるということが多くみられる。本当に困って、あるいは政治的迫害を受けてというものは、ほとんどありません」

だが実際には、シリアやコンゴ民主共和国からの難民、ロヒンギャなどミャンマーで迫害を受けている人々が日本で難民申請をしている。

入管の言う通りだと思いますよ。
本当の難民は申請者全体の0.数%程度です。シリアやコンゴ、ミャンマーからやってきた食うや食わず、着の身着のままの人たちが日本に来れるのでしょうか?難民と称する大半の人々は、運び屋等のブローカーに多額のお金を支払い外国にやってきているのです。

技能実習生の難民申請者3000人超!入管が難民申請者数などのデータを公表!オールドメディアで流せよっ!

大半は不法滞在がバレて「俺は難民だ」と居直るもの。
技能実習生として数年過ごし、または留学生として2年過ごした後、ビザが切れる寸前に入管に駆け込んで「難民だ」と訴える輩が大半なのです。

難民申請できる回数が今年の1月15日より1回までとなり、就労も大幅に制限されました。

朗報!難民申請を厳格化!偽装難民排除!不法就労者を炙り出せ!

記事の締めはこれです。

ただ、露骨なプロパガンダはかえって批判を招き、立憲民主党の有田芳生参議院議員も「都合のいい一部だけを切り取る特集は、入管行政のプロパガンダに利用されているだけです。短い臨時国会でも法務委員会で取り上げます」とツイッター上で宣言。バランスを欠いた“密着番組”の放送が、入管側にとっては「やぶ蛇」ということにもなりそうだ。

「プロパガンダはどっちだ!」

と言いたくなりますね。ChinaやKoreanに日本を売り渡そうとする売国奴であり、しばき隊なる極左暴力集団と結託して保守系のデモを襲わせた立憲民主党の有田芳生の一言を最後に持ってきたのは笑えましたw

ものすごい落ちです。

いくら記事で偉そうなことを書いても、最後に有田芳生の一言をもってきたらすべてが台無しですよ^^



-移民難民について