外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

歴史

中国人不良グループ数人が日本人男子高校生をリンチ!

2018/10/30

 

男子高校生を執拗に暴行 中国人不良グループ

高校生を、カラオケ店で集団で暴行した疑いが持たれている。

中国人の曹洪宇容疑者(20)は、9月、中国人不良グループの仲間らと、東京・豊島区西池袋のカラオケ店で、個室にいた男子高校生をマイクで殴ったり、馬乗りで顔を殴るなどしてけがをさせた疑いが持たれている。

曹容疑者の交際相手が男子高校生の交際相手とSNSでトラブルになったため、曹容疑者が仲間を呼び集め、暴行に及んでいて、警視庁は中国人不良グループの違法行為への警戒を強めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181012-00403001-fnn-soci

高校生1名に対して複数の不逞支那人が襲いかかり怪我をさせた疑いとのこと…。
半殺しになっている可能性が高いです。マイクでぶん殴って馬乗りで殴りつける。複数箇所の骨折、脳へのダメージが気になります。怪我をさせた疑いでなく殺人未遂として扱うべきです。

暴行された高校生に関しても何かしら問題があったかもしれませんが…SNS上のトラブルがあったとは言え複数で袋叩きとは…。このような不逞支那人たちは即刻本国に強制送還すべきです。China人高校生、大学生が増えていくと思いますが、安易な気持ちでChina人女性と親しくなったり、日本人女性と同じ感覚で接してはなりません。下記は朝鮮人ですが、China人女性に手を出すということは覚悟が必要です。

もし、Chinaで「日本人不良グループ(ありませんけど)」が一人のChina人を同様の目に合わせたら、居合わせたChina人が総出で日本人たちに襲いかかり死ぬまで殴りつけるでしょう。公安すら間に入らず助けるふりをしながらの傍観。

それから反日デモに発展し、日本車がひっくり返され、ユニクロやイオンの窓ガラスが割られて店の品物が略奪される…いつものパターンに陥ります。

移民の話になりますが、今でさえ日本にはこのような不逞支那人がひしめいており、定住China人、China人実習生、留学生が暴れております。短期ビザでやってきて買い物だけするならまだしも、国民保険制度を悪用して高額医療を受ける輩も溢れかえっております。

そして来年から新たに施行される特定技能。

新在留資格「特定技能」を廃案にしなければなりません。
それが無理であるというのなら絶対にChina人を含めないでほしい。技能実習生よりも遥かにモラルが低い連中がこぞって来る可能性が非常に高い。

前の記事に書いたとおり、不法滞在者が多い国からの受け入れはしないのであればChinaを含めるべき。

来年度施行の新在留資格…廃止できないなら制限を厳しく!

凶悪犯罪を起こす国から人を受け入れないこと。
反日教育を受けた連中は常日頃はそれを表に出しませんが、一度知人が日本人と揉め始めると一気に「ドーピングされた反日意識」を爆発させ、日本人には考えもつかない私刑の方法で暴行、強姦します。

今のChina人は潜在的に反日であるため非常に危険です。いざとなったら日本人に対しては何をやってもよい。日本人に対する暴力は正義である。愛国無罪ならぬ反日無罪という意識です。

戦前、戦中の頃のいわゆる支那人たちの方が遥かにマシでした。

ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神

戦前から戦後にかけて日本は移民受け入れに失敗している国なのです。現代のChina人、ベトナム人だけでなく、戦後に戦勝国と勝手に名乗って大暴れした半島人たち。特定技能での移民労働者受け入れに対して国民は頑として反対の声を上げ続けるべきです。

-歴史
-