外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

歴史

中共によるウイグル(東トルキスタン)への弾圧が国際社会から批判されるようになってきた

2018/10/30

ウイグル人への人権弾圧、虐待、虐殺行為がようやくトランプ政権に批判されるようになってきました。9年前のウイグル虐殺のときは欧米メディアが報道しておりましたが、以来取材が困難になりウイグル人たちからの証言が聞こえる程度になってしまいました。

ルビオ議員はツイッター(Twitter)で、「私と超党派議員16人から成る議員団は本日、新疆ウイグル自治区の収容施設にイスラム教徒を大量収容した中国当局者らの資産を凍結し、同当局者らの入国を禁止するためにグローバル・マグニツキー法(Global Magnitsky Act)を利用するよう大統領に要求した」と明らかにした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000034-jij_afp-int

国連人種差別撤廃委員会なんぞはChinaや韓国に籠絡された組織とは言え、良心が一片でも残っているのであればヒトラーやスターリン以上の人権弾圧に対して声を上げるべきです。

中国、ウイグル人100万人収容を完全否定 国連人種差別撤廃委

亡命申請したウイグル人男性、行政ミスで中国に強制送還 ドイツ

証言とは言え、「再教育センター」「思想教育」というなの強制収容所ができ、数十万から数百万人のウイグル人が収容されていると言われています。ch桜で東トルキスタンの大統領がウイグル人弾圧の現状を訴えておりました。

  • 子どもたちがChina人に攫われて臓器売買されている。
  • あるいはChina内地で思想改造を受けている。
  • 収容所内での虐待、虐殺。

そんな中、トランプ政権がウイグル人弾圧を批判し、更にアメリカの超党派の議員たちも立ち上がりました。人権問題よりもまずは経済制裁という形でChinaを締め上げているアメリカですが、人権問題もChinaにとってアキレス腱です。

オバマ政権のように上辺だけの人権問題批判ではありません。トランプならガチンコでやりますからね。

中共政府も残虐、残忍極まりないですが、基本的に残虐な民族性であることは歴史や近年起こった漢民族一般庶民のウイグル人、チベット人、南モンゴル人への弾圧を見ればよく分かるでしょう。斧や鉄パイプ、棍棒のようなもので何の躊躇もなくウイグル人をしばく姿は狂気としか言えません。日本人であれば人を殴りつけたり、凶器で攻撃する時は躊躇いが生じますが、漢民族にはないようです。

ウイグル人、チベット人、南モンゴル人を人間扱いしていないからとも言えるでしょう。このブログで何度も書いたとおり、漢民族は通州事件や済南事件での殺人、死体損壊に対する嗜好性が非常に強い民族であることは明らかです。

チベット人の女性、子供、捕虜に対する虐待も耳鼻を削いだり、手足指を切断して愉しむという鬼畜外道の行為を誇らしげに書き記していた解放軍将校の日誌を見たときも、やはり漢民族は救いようのない人類の敵だと感じましたね。

 

台湾や沖縄がChinaにとられてしまった場合、日本人がどのような目に遭うかは想像のとおりです。China人による日本の国土買収を阻止、というか奪い返して行かなければなりません。そのためには日本人の多くにChina人たちがいかに残虐であることを知っていただきたいです。

-歴史
-