外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

ニュース 外国人労働者

在留資格「特定技能」への期待の高まり

2018/06/17

 

具体的な内容はまだ決まっておりませんが、農業、介護、建設、宿泊、造船の5職種で受け入れが可能と言われています。技能実習5年を終えてからも、この資格を取得することができるようです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00010000-ffield-bus_all&p=2

記事の前半で外国人移民を受け入れることによる治安の悪化、日本人から雇用を奪う危険性についてちょろっと書いておりますが、日本は外国人移民を受け入れるべきだと締めくくっています。

記事を書いた人は行政書士さんですか。
外国人の在留資格申請でお世話になるのが行政書士さんです。弁護士、行政書士というのは外国人移民受け入れ賛成派が多いですね。

この記事を読むといかにも日本が鎖国状態であるかのごとく感じてしまいます。

フィリピンやベトナム、中国の労働者が「賃金が安くて英語が通じない日本は敬遠されがち」ですってw
フィリピン人は英語が話せる人はたくさんいるでしょうけど、ベトナム、中国の労働者は英語が話せません。日常生活で困らない程度の英語を身に着けている技能実習生なんて皆無に等しいです。そこまで英語が得意だったら、わざわざ技能実習生として外国に行きませんよ。留学、進学しているはずです。

「日本は賃金が低い」というのもちょっとおかしいですよね。ドバイはともかく韓国、シンガポール、香港はどうなんでしょう?シンガポールの物価は高いですし、韓国は賃金未払いなどの問題が多く、以前中国から研修生を受け入れていたようですが、賃金不払い、不正行為が目立ち廃止になりました。

「永住権が取得できないと優秀な労働者は他国を選ぶ」これまたおかしいです。そもそも優秀で専門的な技術がある人はわざわざ日本に来ません。母国で十分活躍ができます。

  1. 日本は外国人にとっても生活しやすい。安全。
  2. 医療、行政サービスが行き届いている。
  3. 宗教に関しても非常に寛容的である。
  4. 優しい日本人。
  5. 入管法など法律が甘く、脱法、違法行為がしやすい。
  6. 法律通りに労働者を雇用する民間企業が大半である。
  7. 香港、ドバイ、シンガポールよりも物価が安い。

上記すべてが褒められたものではありませんが…。

私達は外国人を受け入れましょうと締めくくっています。外国人様の言うことをなんでも聞こう、多文化共生へとつながっていくのでしょうね。イスラム教徒がお祈りできるスペースを作れ、食事に豚肉を入れるな。男女共学に反対。女生徒が短いスカート、ハーフパンツを履くのに反対。教育現場でもすでに問題が噴出しています。

ゴミ出しのルールも守らない外国人にはだんまり。
彼らの好き放題にさせるのが国際化だと勘違いしているマスコミ。日本国民に外国人移民受け入れは良いことであり、外国人に優しく接するのは良いことだという刷り込みに十分注意しなければなりません。


スポンサーリンク






-ニュース, 外国人労働者