外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

監理団体の不正行為

監理団体がマージンもらってお取り潰しになった

「マージンをもらっている人はいねえがあ~!?」

派遣機関の人間と話していると、

「組合さんでマージンをもらっていない人なんていませんよ~ぐしし…」

「ふふふ…越後屋…お主も悪よのお~」

という展開になるそうですwよく聞く話ですし、みんながみんなもらっているわけではありません。誓って言いますが、わたくし才谷大吾郎はありません。ある程度の人数を派遣機関にお願いした時も、マージンの話を持ちかけられました。ですが、きちんとお断りしています。マージンをもらって、監理団体の職員として骨抜きになってしまったら、企業や実習生に対してどうやって厳しく接することができるんですか。

派遣機関の選定は慎重に。どんな派遣機関がおすすめですか?

お金もらってもビシビシやっている人もいるのでしょうけど、イザという時マージンをもらったことが足かせになりませんよね。

ff4fbf67f30c33c17ae71dc7ec362e29_s

ある団体が脱税で潰れました。かなり前の話ですけどね。
理事長だか事務局長だかが派遣機関からキックバックをもらっていたのが、税務調査によって発覚し、見事にぶっ潰れました。もらったお金はそれこそ大量だったんでしょうね。団体の利益にはできないし、確定申告にすらできないwそりゃそうです。非合法な大規模お小遣いですから。

大金の場合、不正な流れはいずれわかってしまいます。
所得の割に大盤振る舞いしていたらわかっちゃいますよね。
お取り潰しになってしまった場合、可哀想なのは企業や実習生なんですが、もっとかわいそうなのはそこで働いている職員です。協同組合とはいえ、実習生の受け入れで飯を食っているところがほとんどなので、一気に食い扶持を失うわけです。当然職員たちは野に放たれる可能性が高い。

彼らが失業後、手っ取り早く再就職するためには経験のある業種に勤めることです。しかし、トップが脱税して解散に追い込まれた団体の職員って…他の団体からも毛嫌いされます。JITCOの集まりで他組合の人間と話す機会があり、知り合いがこぼしていましたね。再就職が大変だったと。

 

監理団体給与が少ないから、営業で結果をだしても評価をしてくれないなら…派遣機関からもらうぜ!と思うのでしょうけど…

キックバックは絶対にもらってはアカン!


スポンサーリンク



 



受入れ企業拡大、面接で海外に行く時にも使える書籍

-監理団体の不正行為