外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

ニュース

コンビニ技能実習生受入れ本格始動か・・・?

 

私は介護技能実習生に関しても大反対をしております。

介護技能実習生事業が熱くなってきた?

技能実習生ビジネスの第3,第4の利得者は?

以前からきな臭く思っていたコンビニ業界がついに外国人技能実習生の受入を申請することになりました。

<外国人技能実習>職種にコンビニ運営業務も 業界が申請へ

12/5(火) 15:00配信

毎日新聞

コンビニ各社が加盟する業界団体「日本フランチャイズチェーン協会」(東京都)が年明けにも、外国人技能実習制度の新たな職種に、コンビニの運営業務を加えるよう国に申請することが、同協会への取材で分かった。大手各社は海外展開を進めており、日本で経験を積んだ実習生に母国での店舗展開を担ってもらう狙い。

協会が想定する実習は、レジ打ちや商品陳列に加え、在庫管理も含めた営業計画の作成など、店舗運営を学ぶ内容になる。

実習制度の受け入れ職種は現在、建設や縫製、農業など77種ある。在留期間の更新時には業界団体などが試験を行っており、協会はコンビニ業務の習熟度をみる試験内容も含めて国に申請する。

経済産業省の研究会が2015年、途上国の流通業に貢献できるとみてコンビニ業務が実習職種になり得るかどうか検討するよう提言していた。

近年はベトナムやタイなど東南アジアから多くの実習生を受け入れており、各社は途上国での店舗展開に日本での経験が生かされると考えているという。

国内店舗では、留学生を中心に既に多くの外国人が働いている。セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの大手3社で4万人を超える外国人が働き、全店員の約5%に上るという。【服部陽】

参照:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00000061-mai-soci


海外にコンビニを展開させるから…という理由だそうですけど、これってありなんですか?技能実習の実技試験も無いし…っと思ったら業界がコンビニ業務の習熟度をみる試験内容を作成するようですな。

それでもですよ!

技能実習はもともと「物作り、技術の移転」のはずです。技術の移転は良いとしても、物作りではないですよね?コンビニ業務は。言葉が通じないコンビニ店員を抱えるチェーン店店長も大変ですし、お客も心配になるのではないでしょうか。現在、外国人留学生がコンビニ店員として働いているため、名札見ても留学生と技能実習生の区別はつきません。この点、外見からは違和感はないのでしょうけど、「ちょっと話したら何も通じなかった」という困った事態にもなるでしょう。

外国人技能実習生は留学生よりも貧しい家庭の出身であることが多く、留学生よりも更にお金に対して貪欲です。予想されるトラブルとしてあげられるのが、

・夜勤シフトに組み込んでもらえない、残業をさせてもらえないとゴネる。
・現金の持ち逃げ。
・外国人技能実習生のたまり場になる。
・接客業のため出会いが多く、誘惑に負けやすい。
・賞味期限切れ商品を無断回収

そこら中にあるコンビニに技能実習生が配属されたら…技能実習生同士の交流が生まれ、昔のヤンキーよろしく店舗前に屯する可能性だってありますね。なんとなく近づき難い雰囲気に。

出会いが多いことは決して悪いことではありません。しかし、留学生や在日同国人から「もっと儲かる仕事があるよ」などと声をかけられて失踪してしまうケースも考えられ、他の職種よりも失踪事件が多くなりそうな気がします。

現金の持ち逃げ。これが一番怖いです。接客業なので人と向き合うことがメインと思いがちですが、肝心要なのはお金と商品の管理です。他業種の実習生が扱うのは全て製品です。しかし、コンビニ職種の実習生が扱うのは現金。税金等の支払いでやり取りする個人情報。クレジットカード決済では、カードの情報がきちんと扱ってくれるか心配です。

中国ではカード情報を盗むホテル、レストランの店員がいると現地のニュースで報道していました。技能実習生を疑いの目だけで見てしまうのはよくありませんが、これくらい警戒して当然だと思います。コンビニ業界の人達は、アジアの技能実習生を「日本語が話せない日本人程度」とみなしているのではないでしょうか?

賞味期限切れの商品を勝手に持って帰ってしまうなんてトラブルは絶対に起こるだろうなあ。新品の商品に手を出すようであれば万引きですし、在庫管理も厳しいから新品に手を出すのは相当頭のわるい人でしょう。だから、賞味期限切れ、賞味期限間近の商品をくすねる。

何度も書いていますが、彼らと我々日本人は考え方が全く違います。商習慣、モラルなどなど…。

物作りから完全に脱線している外国人技能実習制度。業界の声さえ強ければ、なんでもかんでも通ってしまうのはよろしくない状況です。だったら工業包装等物作りの現場作業と技能試験の内容があまりにもかけ離れている職種について再検討すべきです。技能試験を現代に合ったものにする。今時、基礎2級とは言え段ボール箱を組み立てて30分以上かけてクラフト紙で包むなんて現場どこにもありませんよ。


スポンサーリンク





-ニュース