外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

ニュース

鬼畜な受入企業、監理団体。月収15000円!?

信じられないほどの鬼畜な所業…。
女性のベトナム人技能実習生だそうです。

この4カ月前、広島市の食堂運営会社に受け入れられ、大阪府内の官公庁の食堂に派遣された。ただ、仕事は少なく手取りは月約1万5000円で、母国のレストランで働くよりも待遇は悪かった。

「1日だけ出張に行くぞ」と言われ、急きょ向かった長崎県内の高校の寮で、明け方から寮生の朝食を準備する勤務が2カ月続いた。ビジネスホテルから職場に通わされ、十数万円の給与から諸経費が引かれ、手取りは6万円ほどだった。

リンク元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000003-mai-soci

月収15000円、65000円というあまりにもひどい待遇。記事を見る限り、どんな職種で受入れをしていたのか全くわかりません。賃金の不払い、セクハラ行為を受け、実習生支援組織に連絡をし、それが監理団体・企業にバレてしまったため帰国する羽目になった…。

大金を派遣機関に支払ったのに悲惨な目に遭い、この実習生には同情してしまいます。ただ、この記事は毎日新聞なんですよね…。朝日新聞と並んでフェイクメディアと呼ばれ、親中、皇室への不敬報道など反日新聞の急先鋒です。飛ばし記事だって平気で書くので、いまいち信憑性がありません。

今まで、私は新聞と言うものを盲目的に信じていましたが…昨今のフェイクぶりを見ると「どうせ朝日新聞でしょ、毎日だからねえ…」と偏った記事を見るたびに思ってしまうようになりました。

この記事を読んで疑問に思ったのは・・・

  1. 技能実習生がどんな職種で受入れられたのかがわからない
  2. 帰国させられそうになり、空港から力ずくで脱出
  3. 受入れ企業、監理団体の名称が明らかになっていない

実習生の職種をどうして公表しないのでしょうか?この技能実習生の仕事を見るに、技能実習職種にピンとあうものがありません。一部旅館ホテルでの実習も認められているところもあるはずですが、一般の組合では受入れは不可能だったはずです。

空港から逃げ出して、結果的に未払い分の一部である給与をもらっていますが、現在は短期ビザでの滞在とのこと。実習生の資格を失ってから短期ビザに切り替えられるのですね?支援団体の支援によって得た短期ビザなのでしょうか?難民申請などはともかく、職場でひどい目に遭ったからという理由だけで短期ビザを発給してくれるものなのでしょうか?

だったら逃げ放題じゃないですか。失踪して違法企業に就職して、またそこから失踪して人権団体や支援団体に泣きつけば短期ビザがもらえる。

お給与がもらえないから、理不尽な目に遭わされたからという人道的見地から簡単にビザを発給してくれるものなのでしょうか?ひどい目に遭った実習生には本当に同情しています。しかし、実習場所から失踪し在留期限まで切れていた場合は不法滞在者ですからね。

記事にあるような悲惨な目にあって失踪したケースもあるでしょう。しかしながら、給与等の待遇も良く、住環境も良い企業に就職していても、より良い給料を求めて平気で失踪する連中の方が失踪者の大半を占めていることも認識していただきたいのです。

日本人は外国人に対して非常に寛容ですし、彼らの言い分を丸々信じてしまう傾向が強いです。貧しい国から来た外国人が、上記のような記事内容を訴えてきた場合、疑いを持つことすら悪である。可哀相だから助けよう、非常に情緒的ですぐに信用し同情してしまう。

企業・組合の所業だけでなく、技能実習生の行為も批判すべき

不良企業、組合は当然悪い。しかし、企業も組合も両方優良であるにも関わらず、さらなる賃金アップを求めて失踪した実習生に関してはほとんど新聞記事になりません。彼らが失踪後犯罪に巻き込まれたり、あるいは犯罪を犯したり。そもそも不法滞在そもそもが犯罪なのです。

メディアや人権弁護士、人権評論家の連中は、本気で外国人技能実習制度を叩き潰したいのであれば、もっと本気を出してかかってこんかい!

企業や組合の違法行為だけでなく、外国人技能実習生が起こした犯罪、猟奇的殺人事件、万引き、ケンカ、暴行、失踪…。警察には来日外国人の犯罪データがありますし、滞在資格別の犯罪統計もあるはずです。

中国人技能実習生の犯罪を忘れない 猟奇的殺人

外国人技能実習生が危険な存在であることをアピールして、日本国民の不安を煽れば、企業も実習生を受け入れようという動きも少しは鈍りますし、制度反対の世論も高まるはずです。

でも、彼らは絶対にそんなことしません。なぜなら、外国人技能実習ネタは彼らにとって飯の種なんです。外国人技能実習制度が潰れて困るのは我々組合だけではないんです。

技能実習生ビジネスの第3,第4の利得者は?

まっとうに運営している組合がほとんどですし、心温まるエピソードもあるし、日本人と楽しく交流している技能実習生だってたくさんいるのです。

悪いことをした企業、組合名は公表しても良いのでは?

職種もよくわからない。やむにやまれぬとは言え、失踪(法律違反)し、短期ビザに切り替えた技能実習生を取り上げ同情するのであれば、不正行為をした企業、団体の名称を公表すべきだと思います。

組合もバカではありませんから、ここまで無茶苦茶な運営をしていたら、早晩潰れることは火を見るより明らかです。本当にこんな事をしているの?と不思議に感じます。

何度も書きますが、この実習生には同情しています。
しかし、この程度の記事なら誰でも書けてしまうんですよ。毎日、朝日は皇室関係のネタで飛ばし記事を書く時もありますし、技能実習制度のことをちょっと知っている人なら、この手の話をたくさん作れますからね。

私だって作ろうと思えば作れます^^あ、もちろん、私のブログは作り話じゃありませんよ。実際に起こったこと、または同僚や関係者から聞いた話をまとめています。まさか個人ブログで、企業の名前や組合名まで書けませんけどね。

こんな同情的な新聞記事ばかりでは、偏った外国人技能実習生感が生まれてしまいます。可哀想な人達、不法滞在だけど助けてあげなきゃ!的な…。実は私の近所(自治体のコミュニティ。国際交流部門)にもこの手の人はいます。とにかく困っている外国人が大好きで、「外国人は差別されていない?不法滞在で困っていませんか?」といつも言っている人…。

問題を起こした外国人技能実習生に対して仏心を持ってしまってもろくなことにならない

もちろん、親切心からなのでしょうけど、日本人とは全く感覚の違う外国人と接して痛い目に遭ったことが無いからお花畑なのでしょう。こういった人が増えて、犯罪者だろうと外国人であれば味噌もクソも大歓迎…。

話がそれましたが、この手の外国人技能実習生ネタはよく読むと色々おかしな部分が目につきがちです。ご注意を。


スポンサーリンク






-ニュース