外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

ニュース

外国人移民、外国人参政権反対!希望の党内にすでに極左超危険細胞が…!

絶望の党、野望の党などと言われている小池新党『希望の党』ですが、エセ保守、左翼、極左などが入り交じる味噌糞のごった煮状態ですね。外国人参政権や憲法改正などで、主に旧民進党のれん中に踏み得させているようですが…。

踏み絵の音頭を取っているのは小池ですが、それに乗っかって旧同士たちに踏み絵を突きつけているのが、細野や前原。思わず笑っちゃいましたよ。

外国人犯罪、特に中国人犯罪に詳しい元警視庁通訳捜査官坂東忠信さんの記事にとんでもないことが。

https://ameblo.jp/japangard/entry-12315624308.html

希望の党にはとんでもない真っ赤化の極左女がすでに在籍しております。マル青同なんて初めて知りましたが…マルクス主義青年同盟の略なんですって。

アメリカやソ連の大使館に火炎瓶ぶん投げたり、岡山大学の寮生を殺して山に埋めたような連中です。

「森 愛」東京南ブロック9条連の共同代表が、この組織に在籍しております。犯罪組織じゃないですか。こんなのが現在都民ファーストとして、都議会議員を勤めているんですよ?希望の党を作って有象無象を吸収し、踏み絵をするよりも、「寛容な?保守」を名乗るのであれば、内部の都民ファーストを洗濯して真っ赤化の極左を排除してくださいよ。

 

希望の党千葉県第3区(千葉市緑区、市原市)で、希望の党の公認予定候補の「くしぶち万里」。この女の配偶者が中国人

夫の中国人がやらかしました。
日本国内で蠢動している中国民主化運動の団体があるそうですが、入会金が非常に高く、実は純粋な民主化運動をしている人達からお金をだまし取っている団体のようです。だまし取った金がくしぶち万里の中国人夫に流れているとのことです。

https://ameblo.jp/japangard/entry-12315786183.html

くしぶち万里も北朝鮮シンパ勢力、日本赤軍とも繋がりが深いとのことなので、希望の党って真っ赤化の極左、犯罪集団と言われてもおかしくありません。こいつも踏み絵をしたのでしょうか?踏み絵の時は思い切り踏み絵を踏み、当選したら一気に真っ赤に染まる。こんなたぬきのような、選挙期間だけ保守を装うような連中は許してはいけません。

市町村議員、県議会議員などは市民、県民から直接意見を聞くことが多く、交流が盛んです。市民のためになることと言ったら、福祉、医療、教育を改善していくこと。市民のためとなると、右も左も同じような政策になってしまい、彼らの思想やイデオロギーがわかりづらいんですよね。共産、社民、民進などはいかにも市民に優しい政策を掲げてくれます。市民に甘い言葉で近づき、町内会の祭りには必ず顔を見せる。市民のためにはなることを言っていても、国体破壊につながるような思想をもった党にはくれぐれも気をつけましょう。

さて、外国人参政権について。自分にとって森愛とくしぶち万里の件が衝撃すぎて…下の記事はおまけのような形になってしまいました。肩の力を抜いて流し読みしてくだされば幸いです。

記事によると、

<希望>踏み絵「外国人参政権」 「寛容な党」矛盾しないか

世界に目を転じれば、国政の選挙・被選挙権を認める国はブラジルなどわずかだが、地方自治体への参政権を認めない国はほとんどない。

神戸大大学院の木村幹(かん)教授(朝鮮半島地域研究)は「国内的にはリベラルな政策は取れても、対外的には強硬姿勢を取るのが日本の保守派の特徴だ」と指摘。「人口減少の中、外国人を社会に受け入れることが経済的にも必要で、長期的な視点がない証拠だ」と語る。三浦まり上智大教授(政治学)も「小池さん自身の信条を踏み絵にしてふるいにかける手法に驚いた。『寛容な保守』というが排外主義のにおいがする」と疑問視する。

抜粋引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000111-mai-pol

など、反日毎日新聞、大学の極左教授たちが「外国人に寛容たれ!」と叫んでおります。

外国人参政権なんてとんでもないですよね。地方自治体への参政権を認めない国がどうのこうのと記事にありますが、ヨーロッパを見れば移民を受け入れるのがいかに危険であるかがわかります。キリスト教を信仰してる人々が多い国々に、異教徒の難民がなだれ込む。何をか言わんやです。

皆さん、外国人の受け入れ、移民の受け入れと聞いて思い浮かぶのは、金髪碧眼の白人や欧米からやってくる黒人ではないでしょうか?移民政策でこんな人達が日本に来るわけがありません。来たとしてもほんの一部でしょう。

来るのは中国、韓国(下手すりゃ朝鮮も)、露、ベトナム、フィリピンなどの東南アジアからです。特に多いのは日本人社会に混じってしまったら見分けがつかない中国人、朝鮮人達です。彼らがドッとやってくるでしょう。移民の資格のハードルがどんどん下がれば、低学歴、低モラルの人間がたくさんなだれ込んできます。外国人技能実習生がマシに見えるのほどの低レベルな移民だって入ってくるでしょう。

外国人技能実習生は日本社会に溶け込んでなんて思っていません。金を稼ぐことのみ。ある程度稼いで帰るか、失踪後不法就労して稼いでから帰る。若しくは不法滞在のまま日本国内に潜伏し、ゴキブリのようにコソコソ隠れながら生きていくか。

移民たちに参政権なんて持たせたら日本がおかしくなるのは当たり前。

中国人移民が日本に帰化したら、彼らが多く住む選挙区では日本共産党が躍進したり。あるいは、帰化人たちが結集して新党を立ち上げた場合、自分たちが有利になる反日的な政党になるし、親中、親鮮の党が生まれるのは、民進党を見れば明らかです。

外国人を受け入れるのなら、一定期間働いて帰っていただく。ウオール街で働いているようなバリバリの高度人材、技術者、知識人であればウェルカムです。単純労働者を大量に受け入れ、移民となったら、日本の将来にとってマイナスです。移民だっていつまでも低賃金に甘んじません。彼ら自身日本語を習得し、日本人と対等と思えるようになったら必ず激しい自己主張をするでしょう。更に、彼らの子どもたちは日本人と同じ教育を受け、日本人と同じ土俵で就職活動をするでしょう。その時、日本人が不満を持つ番です。移民にしてやられている。負けている。移民の側は、自分たちがどうして採用されないんだ…と。軋轢が生まれるのは必至です。

移民2世、3世が暴れる可能性は高いです。水は低いところへと流れるように、純日本人の更なるモラルの低下、犯罪の増加。そんな国にしようとしているのが、今の自民党や小池百合子なんですな…。



-ニュース