外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

未分類

北朝鮮のミサイルの影響で技能実習辞退…か?

 

昨日、平成29年8月30日午前6時頃、北朝鮮からミサイル(火星12)が発射され、北海道の上空を通過して北海道から1180km離れた太平洋に落下しました。

これは恐怖を通り越して怒りすら感じました。北朝鮮に対してはもちろん、「危ないから頑丈な建物か、地下に逃げてください」と繰り返すだけのクソJアラート。国防軍もなく、国防意識のない国家が壊れた機械じかけのぬいぐるみのようなことしか言わない警報。日本政府に原がたちました。

「日本国民の安全と生命を守る」と言いながら守る力も知恵もない。

そもそも、頑丈な建物ってどこにあるよ?田舎には地下鉄どころか地下街すらないんですよ。で、ひとしきり騒ぎが収まった後に、「Jアラート各地でトラブル」「これまでの動きは完全に把握していた」などとのたまう始末。

まあ、アメリカの作った日本国憲法なるろくでなしの憲法前分には、

「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」

日本以外に平和を愛する諸国民って、周辺国家にありますかw?

China、朝鮮、韓国の反日を国是とする特亜三国、ロシアです。台湾の国民は親日的ですが、国家としては日本の領海付近で調査をしたり油断が出来ません。

 

特亜三国、ロシアに公正、信義なんてあるわけないだろうよ!北朝鮮に対してよりも、政府に腹が立って仕方がありません。ひねくれた見方をすると、北朝鮮がアメリカ、中国に圧力をかけながらもリスクを犯して、日本に憲法をどうにかしなさい。早く夢から覚めなさいと警告しているんだ…ってことですかね。

政府は遺憾であるとしか言わないけど、怒りに燃えた民衆だっています。緊急行動にも関わらず20人以上の人達が朝鮮総連前で怒りの声をあげくてれました。彼らは国士だと思います。特に日本第一党の桜井党首。国民の怒りを代弁してくれました。このような行動こそ、マスコミは取り上げるべきだと思います。

さて、ベトナム人技能実習生ですが、明日、来週に入国予定のベトナム人技能実習生が来日を拒否してきました。3社、5名の実習生です。理由を確認すると、伝染病に感染した。身内に不幸があったから。です。

え~?

3社5人ですよ?

たまたまとは思えない人数です。やっぱり北朝鮮のミサイルが影響していると思います。そのあたりをベトナムの派遣機関に突っ込んで質問したそうですけど、

「本当にミサイルのせいで来日を辞退しているわけではないんですう~!」

とのことでした。

まるまる信じはしませんけど、9月9日は北朝鮮にとって大事な日ですし、普通の日であってもミサイルを発射することだってあり得るわけです。朝鮮の緊張度がましていますし、来日を辞退する実習生が出てきても不思議ではありません。

かたや、中国人技能実習生の方は大丈夫ですね。中国人は朝鮮のことなんて屁とも思っていないようなので、入国辞退はありません。


スポンサーリンク



 



受入れ企業拡大、面接で海外に行く時にも使える書籍

-未分類