外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

実習生の管理

中国人技能実習生がおみやげに持って帰るもの

 

閑話休題ってことで。

中国人技能実習生たちを多く見送って来ましたが、帰国の時に持って帰るものは大体決まっていますね。
日本の化粧品は言うに及ばず、食べ物も大体決まっています。

1.牛乳石鹸

ホームセンターで販売している牛乳石鹸です。6~8個入って300円ほど。メイド・イン・ジャパンで、美容効果もあり、肌にも優しい。なんだかんだと言ってもボディーソープとして落ち着くのは牛乳石鹸のようです。髪にも良いのだとか。髪はパサパサになりますけど、私は基本的に牛乳石鹸で髪を洗う派です。

 

2.カレーのルー

ゴールデンカレー、こくまろカレー、熟カレー、業務スーパーカレーなども人気があります。カレーを持ち帰るのは女性が多いですね。男性でカレーを買う人はあまりいません。

 

3.フルーツグラノーラ

フルーツグラノーラってどんどん安くなっていますよね。800g入って800円以上しましたが、私の知る限り今では550円が最安値です。中国人ってこの手のサクサクとしたお菓子のようなものではなく、もっと胃にどっしりとくる炭水化物じゃないと受け付けないと思っていたのですが、最近の若い子は変わってきましたね。男女問わず、フルグラの摂取量、お土産で持ち帰る量はカレー以上かもしれません。特に女の子は大好きですね。朝食として食べる子は意外と少なく、オヤツや夜食としてフルグラを頬張るそうです。

 

4.電気シェーバー
男性実習生は必ずと言っていいほど持って帰ります。メイド・イン・チャイナですけど。

 

庶民的な買い物ですよね。まっとうだと思います。
預け荷物がスーツケース二つで、1つあたり23kgに収めようとあくせくしている彼らの箱の中身はだいたいこんなもんです。帰国時に彼らを空港へ連れていき、チェックインをしていると、彼らと同胞の中国人たちが大きな荷物を抱えて並んでおります。炊飯器、ウオシュレット付きの便座、何が入っているかわからない段ボール箱を持った中国人。荷物は多くないけど、ブランド物を着込んだ子どもたちを連れた中国人親子。お金持ち中国人と中国人技能実習生。絶対に埋まらない圧倒的な差。

日本も格差社会と言われていますけど、中国の格差社会は圧倒的。

中国人技能実習生が日本で外貨を稼ぎまくって、自分の家族が多少なりとも豊かになり、貧富の差が埋まっていくのか?いかないだろうな…。

 




スポンサーリンク




-実習生の管理