外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!

外国人技能実習生の受入れで起こったトラブル、選抜方法、失踪、どんな監理をすればよいのか…すべて書きますっ!

法制度とか

外国人技能実習機構へ書類提出…叩き返されること2回

皆様、新制度への対応いかがでしょうか?
11月1日以降、特定監理団体(技能実習1号、2号。3年のみの受け入れ)として活動ができるように資料を山ほど持って行ってきました。

 

もちろん東京本部。

 

ビルの8階にあるこじんまりとした場所でした。パッと見、ジツコよりも狭い気がします。受付には2名の女性。奥へ入ると5箇所ほどブースがありました。6月1日から申請書類を受付始めていますし、今月中に提出しないと11月1日までに資格をもらえないそうです。

11月1日から3ヶ月の猶予期間がありますので、組合の仕事に大きな影響はないんですけどね。でも、早めに取っておくに越したことはない。

 

書類作成の責任者は私。

面倒くさいこと全部ぶん投げてきおって!!

 

まあ、でも、やりましたけどね…。

やったけれども書類ミスで2回突き返されました。

受理票をもらったとしても、結局間違った書類を修正し、再提出しないと書類審査を開始してくれません。あるものからチェックスするのではなく、全部揃った時点で審査開始です。

だったら、一度持ち帰って再提出しろと…。

 

ダンボール箱まるまる一個をお持ち帰り(T_T)

 

特に厄介なのが外国派遣機関に関する書類です。取引をしている派遣機関すべての書類が揃っていないと審査を始めてくれないんですよね…。うちは中国、ベトナムなど16社とお付き合いしております。中国はぼちぼち揃ってきていますが、ベトナムの推薦状は揃っていません。

 

ベトナムの政府機関が、日本の新制度に対してまだ対応を決め兼ねております。そのため、推薦状に関しては、提出できない旨の理由書を添付すれば、派遣機関の概要書他の書類は提出可能だそうです。

 

今月中に提出できるかな…。

派遣機関の書類が揃っていないのが難点です。



-法制度とか